櫻井敦司

2011年01月11日

続々と届いています

続々とBUCK-TICKチケット到着(*・∀・)

1月22日横浜BLITZ FISH-TANKer's ONLY
1月23日横浜BLITZ
1月28日広島CLUB QUATTRO

相変らずFISH-TANKのフォトチケット素敵すぎる!!
やっぱりBUCK-TICKってカッコイイね(*´艸)

整理番号はどこも微妙。
というより"普段どおり"が正解かw
横浜BLITZはいつもの通り4桁だし
広島はキャパの半分ってな感じかな〜!?

でもホールツアーと同じくらいスタンディングツアー好き!
ホールツアーは座席が確保されてるから
直前までぬくぬく出来るのが良いけど
スタンディングは好きな場所で観られるのが好き。
ホールは完成されたステージを楽しむんだけど
スタンディングだと観客とB-Tの一体感を楽しむ
その時、一緒に創りあげる感覚がたまらない!
特にBUCK-TICKのLiveでの迫力は凄いから!!

基本的に櫻井敦司狂なので、
どうしてもセンター激戦区になるけど(*´∀`)
良番じゃない限り混雑に突っ込む気は無し。
(・・・広島まではまったり確定だww)


“うたかたのRAZZLE DAZZLE”
FISH-TANKer's ONLYと普通の公演とで
内容は全く違うものになるのかなぁ??
前回の-REBIRTH-の時はほぼ同じ本編で
数曲だけがレアな感じだったんだよね!!
いや、[JUST ONE MORE KISS]大好きなので
その1曲だけでも大感激なんだけど(*≧m≦)
今回は何を演ってくれるのか楽しみ過ぎる!

それと今井さんの髪型も気になるよね。
・・・変えてくるのか、維持するのか!?!?
 ヽ( ・∀・)ノどっちだろ??
個人的には"短髪おでこ出し"の姿を
寿々に拝みたいかなって思ってたりする☆
今井さ〜ん!!おでこ出して欲しいです!!
・・言われると天邪鬼だからやらないかなw
斬新なアシンメトリーも嫌いじゃない(むしろ好き)
スタンディングで間近で楽しむのも良いかなー!

あぁっ!!そういえばmemento moriの時は
あっちゃんの姿の狂喜乱舞だったんだね♪
「ホールツアーは髭な櫻井敦司」だったのに
「スタンディングツアーはつるつるな櫻井敦司」で
初日横浜でずっと「あっちゃんつるつる」
「つるつる綺麗」とか心の中で叫んでた記憶w
今回は逆のパターンで髭生やすとか・・・!?!?
RAZZLE DAZZLEの世界観に合わないかw
髭の姿もカッコ良くて好きなんだけど
好み的には髭無しでお願いします(*´∀`)

BlogPaint


今日はお仕事がお休みです。
29日の武道館Liveの後から仕事忙しくて
やっと今週に入って今日から落ち着く感じ。

「仕事が大変だから」とか言い訳して
食べたいだけ食べ続ける旺盛な食欲が危険!
たぶん胃が大きくなってる様な感じで
いくら食べても満腹感が得られないのです。
 ・・・っていうか、これはストレスなのか???
過去何度も経験はしてるんだけど
ストレス溜まると食に走ってしまう事が・・・orz
だいたい毎日の食生活が
  朝食:マクドナルド+コンビニのパン
  昼食:おにぎり2つ+パン3個
  帰宅前:ファストフード
  夕飯:零時頃に家でしっかり
  深夜:ポテチ1袋+菓子パン
うわッ!!書き出したら1日5食∑(・∀・;ノ)ノ
しかも「夕飯の家でしっかり」は半端無い量!!

BUCK-TICKのチケットも届き、Liveが迫ってるし
汚い姿をあっちゃんには見られたくないし
いい加減、気持ちを引き締めます!!!!
せめて「夕飯は一人前にして、深夜食べない」
 目標を掲げて努力します(`・ω・´)

kahori_0307 at 10:57|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

2011年01月02日

2011年 BUCK-TICK

2011年になりましたヽ( ・∀・)ノ

明けましておめでとうございます。

年賀状


昨年は色々とお世話になりました。
この拙い、自己中心的なブログを訪れて
下手な文章を読んで読んで下さった方
温かいコメントや拍手を下さった方々
厳しい指摘をして下さった方
プライベートで出会い絡んで下さった方々
BUCK-TICK狂としか言えない私に
お付合いくださったことに感謝します。

誰より櫻井敦司狂ではあるけれど
BUCK-TICKが大好きな紫櫻です(*´∀`)

2011年も、引続きBUCK-TICK愛で
いっぱいいっぱい楽しみましょう♪


恒例12月29日 日本武道館で締め括り
気付けば年が変わって2011年(@´ω`)

早速"うたかたのRAZZLE DAZZLE"開始で
1月22日(土)にはFISH-TANKer'S ONLYも!
気付けば、3週間には逢えるヽ(≧∀≦)ノ

昨年も思い切り楽しませて頂いたけど
今年も存分に楽しませて頂いちゃいます♪

BUCK-TICK愛は止まりませんw
 櫻井敦司の美貌と唄声に
 今井寿のパフォーマンスとセンスに
 星野英彦の優しさと自然体に
 樋口豊の可愛さと男らしさに
 ヤガミトールのロック魂と信念に
今ここにある幸せに感謝しながら
とにかく健康第一、続けることがカッコイイ。


2011年も出来る範囲で
 ・・若干無理しつつ(笑)・・
 ・・自己満足の範囲を超えないけど・・
たくさんBUCK-TICKの良さを伝えて
いろいろ楽しんで行きたいと思います。


2011年もどうぞ宜しくお願い致します!



・・年末年始関係無いのです。
ずっと仕事で、しかも普段より忙しい!
その為、武道館レポ書きたくても
なかなか書けずに今に至っております。

武道館はレポ書く人も多いだろうし
寿記で今井さんの超絶可愛い髪形も披露!
しかもONLY前に映像流れるって事で・・w

とにかく武道館でのLiveも楽しかった!!
ただカメラが入っていた関係で(かな?)
少し、櫻井敦司パフォーマンスが抑え気味かも。
その代わり今井さんが激しく動いてたし
ゆうたの可愛いさも満点でした(*≧m≦)
・・いつもの2階席からの視線だけどww
櫻井敦司×今井寿のあの絡みは神だった!
・・・思い出すとレポ書きたくなるなw
暫くお仕事の日々なので
22日横浜BLITZまでは妄想と思い出で♪

-------------------------------------

忘れちゃいけない事(*´▽`)

go on the"RAZZLE DAZZLE"のメモカぴあは
1月31日申込終了なので早めに手続きを!
 ・全メンバーセット:5枚1組1,700円
 ・個人セット:3枚1組1,200円
 ※日本武道館公演もメモカぴあ実施!

BUCK-TICK

1月28日にはORIGINAL PHOTO BOOK発売!
 300枚の写真の中から32枚を選択し
 A4サイズで全38ページ(3,200円)の
 自分流カスタマイズ写真集が作れちゃう!


2月5日(土)新木場STUDIO COASTでは
携帯サイト「LOVE&MEDIA PORTABLE」限定LIVE
モバイルサイト会員限定のプレミア企画があり
LIVEに参加した人だけが対象となる何か!?
 「限定デジタルコンテンツの配信」"and more"
 その"and more"が何か激しく気になる!

BUCK-TICK

3月[BUCK-TICK LIVE DVD & Blu-ray]発売!
2010年12月16日の大阪NHKホールのライヴ映像。
・初回生産限定盤:9,975円
  DVD2枚組+ライヴCD+64P写真集
  スペシャルパッケージ
・通常盤:5,250円
・Blu-ray:6,825円
  (初回生産限定盤DVD2枚と同内容)

「COUNTDOWN JAPAN 10/11」
この時の映像がWOWOWで放送されます!
 2月11日(金・祝)〜毎週金曜日
 3週間にわたって計12時間オンエアです
 3月〜アーティスト個別の「アーティスト特集」



kahori_0307 at 23:48|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2010年12月29日

COUNTDOWN JAPAN BUCK-TICK

COUNTDOWN JAPAN 10/11行ってきました!

目的はもちろんBUCK-TICKです(*´∀`)ノ

早めに幕張メッセに着いたので
飲食ブースを物色したり、他アーLiveを覗き
もちろんGALAXY STAGEに脚を運んで
どんなステージなのかチェックしてみたりw
3アーティスト前なのにB-Tファンが最前キープで
「フェスマナーは守らなきゃだよな」と思い
超充実してる喫煙所(←JT協賛)で一服
ベンチもたくさんあって休み放題だし
ステージ全部見たのは遠藤ミチロウさんで
還暦なのに凄いパワーに圧倒された〜!!
その後も疲れない程度に色々と巡って
かなり心に余裕のあるフェス気分を堪能♪

当然BUCK-TICK始まる前にGALAXY STAGEへ。
かなりいいタイミングで到着したみたいで
なんと最前キープできちゃったりしてw
「明日の武道館もあるし、今日は控えめに」
と考えてたのに(でも服装はスタンディング用)
何にも遮られることなくメンバー見放題!!
ホールでは20箇所参戦しても1桁列1度だし
2階3階が6割超えるチケ運なので(; ̄∀ ̄)
たまには、こういう素敵な場所で謁見w

本当に素敵な場所だったので
あまりのBUCK-TICKの迫力ステージに圧倒!
それで記憶は曖昧だったりするのですw
それと、スタンディングなのでMCの記憶が・・。
それでも最前で気持ちに余裕があるぶん
記憶には留められた方だと思う(*´∀`)

countdown japan10/11

 <<衣装>>
櫻井敦司:赤チェックのロングジャケット版
今井 寿:深紅のベロアジャケット
     (ピンクフリルシャツ+サテンパンツ+赤靴)
星野英彦:黒シャツ+銀ベルト+黒パンツ
樋口 豊:黒のロングジャケット+黒パンツ
ヤガミトール:キャメルのロングジャケット+黒パンツ

 衣装画像は コチラ で!!

あっちゃんの「ちょっと・・・おビールを」
たたた確かに昇天してしまいます(*≧m≦)

________________


[COUNTDOWN JAPAN 10/11]
 --BUCK-TICK SET LIST--
   12月28日 18:25〜

(SE) THEME OF B-T
(01) 独壇場Beauty
(02) RAZZLE DAZZLE
(03) Django!!!-眩惑のジャンゴ-
(04) 羽虫のように
(05) ICONOCLASM
(06) スピード

________________


ひさしぶりの[THEME OF B-T]に興奮!
やはり、この曲を聴くと始まる感が・・ッ!!
「BUCK-TICKが来るぞ」とジワジワと
気持ちが高揚してしまうのです(*・ω・*)
後半に入り、メンバーがステージに登場。
いつものゆうた、アニイ、ヒデ、今井さん。
ゆうたは大きく手を振り客席にアピール。
シルクハットを被ったあっちゃんが悠々と登場!

最初からノリノリで「イヤァァァー!!」的な威嚇(笑)
始まった[独壇場Beauty]はバッチリ最前効果。
アイメイクも口紅も素敵な櫻井敦司を堪能☆
腕を突き上げ、スピーカーに左脚をかけて
リズムを刻み唄う姿に魅了されまくった!
「俺が笑って観ててやる」は腕を組み斜め
で右手で両目を突き刺す指先をつくって
俺の眼と客席の眼を突き刺す振りでカッコイイ!
もちろん、ワインも煙草も薔薇(胸)の振りあり。
今井さんとヒデのコーラスもバッチリだったし♪
今井さんは両脚を交互に上げる例のステップ
あっちゃんは低音版の「Go GO Beauty〜」で
その声が、また超素敵だった〜!!(≧∀≦)!!
シルクハットの鍔を指先に滑らせ斜め角度とか
その瞬間を切取りたい程に麗しい(*´艸)

[RAZZLE DAZZLE]では髪の毛をかきあげて
かきあげた瞬間に笑うとか・・素敵すぎるw
「夢の続き」は1度だけ指先チョンチョンしてた?
あっちゃんがステージ前方に何度も来てくれ
客席を煽りつつ「TONIGHT TONIGHT」して
今井さんも前方にたくさん来てくれて
ヒデもステージの端っこまで行く優しさ。
しかも、弾きながら微笑んでたしねっ!
たぶん、この曲だったと思うんだけど
マイクを股間に押し当ててリズムとってたw

そして楽しみな櫻井敦司MC!!

 こんばんわ。
 あんまり時間もないので、
 いきなり盛り上がっていきましょう。
 まずは、今夜呼んでくれた
   ロッキンノンどうもありがとう。
 そして、今眼の前にいる
   皆さんどうもありがとう。
 そして、ワンモアファンの皆さんどうもありがとう
 (※最後の"ワン〜ファン"の部分うろ覚えorz)

最初のあのポーズを最前で凝視(*・ω・*)
いやはや・・やっぱり良く見えるの楽しい。
「踊ろうぜジャンゴ!!」から始まった〜!!
センターで脚ステップを踏みつつノリノリあっちゃん。
「非合法」はヒデを指差してて(笑)
もちろんトリックスターは今井さんを指差しw
「迷い猫」が右手グーで顔横で手猫ニャンニャン♪
しかも"ニャンニャンニャンニャンニャン"って(*≧m≦)
めっちゃ可愛いくて萌え死ぬかと思った!
正直、この瞬間が見れただけで幸せ☆
COUNTDOWNに来たかいがあった(≧ω≦)
「貴方のハートに」では胸元滑り込む指先で
あの間奏部分では今井さんの独壇場でw
静止ポーズもカッコ良くキマってたし(*´▽`)
ウエストからパンツに手を突っ込むあっちゃん
タンバリンを細かく振るあっちゃんも最高!
確かここの「PEEK A BOO」でヒデかな〜?
ついうっかり入っちゃった系の声が(笑)
「あれ?」と思ったからたぶん(気のせい?)
頭を縦に振りまくるあっちゃん超カッコイイ!

まさかの[羽虫のように]で吃驚した!!
腕を大きく広げて「低空飛行」はしてたけど
「宙ぶらり」はやってたかな?(←忘却w)
それとマイクスタンドを中指でそっとなぞって
上下にゆっくり動かしながら唄う場面とか
指先の繊細さに視線が釘付け(←変態すぎw)
それと指先でスナップきかせ脚でステップ踏み
客席見渡しながら唄うあっちゃん良かった。
ここでも今井さんの素敵な静止を堪能♪
それと、ゆうたが満面の微笑みだった〜!
大好きな「カムフラージュ」は右手を顔前で
右側から少し覗く感じの小刻みさが好き。
この曲はCDとLiveとで一番印象変わるし
美しい櫻井敦司の歌声を堪能できて好き♪
意外にもスタンディングでもいい感じだった!

続いてはあっちゃんが拡声器を持ち
「じゃぁ飛ばして行きますよ!」で始まった!
拡声器の「キュィィィーン」と今井さんの例のギターで
[ICONOCLASM]が始まった時の盛り上がり!!
今井さんがセンター前方でずっと煽りまくり。
その後ろで、あっちゃんが何度もスタッフに
「今井、今井を撮影して!!」とアピールしてた!
歌の部分はしっかり唄ってたんだけどね。
その合間合間で、上手のスタッフに何度も
両手で写真撮る真似して、今井さん指差し
「あいつを撮れよ」ってのが印象的ヾ(∇^〃)
そしたら真正面から映像も写真のもカメラが!
今井さんの斜め後ろで唄うあっちゃんと
その場面はWOWOW放送で流してくれるかな?
今井さんは手をグーにして高く挙げてて
サラサラな真赤な毛先と深紅のジャケットの組合せ
(しかも角度的にキラキラのピンも見えたし)
凄くカッコ良くて、私の角度から映して欲しい!
それなら、スピーカーに脚かけ唄うあっちゃんと
二人の並びが超カッコイイはずなんだけど〜♪

そして再び、櫻井敦司MC。

  今日は集まってくれて、
   ほんっっとにありがとう。
  も〜う行かなきゃ。
  また逢いましょう。
  そして・・・ロッキンオン見ましょう(笑)

「本当に」じゃなく「ほんっっとに」って溜め
「も〜う」って伸ばしちゃったりだとか
"見ましょう"で本を広げる仕草してたり
ここ最近のMCでのあっちゃんの可愛いさ!!
そして言い終わった後の笑いとか(´∀`*)

[スピード]は確実に楽しいに決まってるw
観客一体で腕を突き上げたり飛び跳ねたり
あっちゃんも右往左往して観客を煽って
今井さんのコーラスもバッチリ聴こえたし
客席をぐるっと指差すのもカッコ良かった!
「女の子 男の子」では前列に向かって
「女の子」と指差してくれたり←(*≧m≦)
後方にいる「男の子」を指差しちゃったり
しかも「女の子」の後に超笑顔を頂けるとか
ヒデも前方でかなり前まで出てくれて
下から見上げるヒデはスタイル抜群で素敵だし
今井さんが俯いて弾く時の赤髪の揺れと
チラチラ見える横顔の白さがとても素敵で
ゆうたがリズムに合わせて全身をブンブン振り
頭を揺らし、その後に笑顔見せてくれたり
(残念ながらアニイは隠れて見えなかった)
さいご、本当に楽しく燃え尽きました・・・!


そして最後にも、櫻井敦司のお言葉

  サンキューどうもありがとう
  皆さん良いお年を
  どうもありがとう
  おやすみ。

「明日また武道館だけど」と心で突っ込み
でも「おやすみ」という言葉で幸せになる。
これって、なかなか他の人は言わないよね?
あっちゃんに言われる「おやすみ」は格別♪
明日もまた言ってくれるかな(*´ェ`*)ネー

[スピード]の最後、締め括る瞬間。
初めセンター前方でジャンジャンジャンって演って
その後センターに移動し、後方を向く今井さん。
今井さん中心で、ヒデとゆうたとアニイ
ヒデもしっかり中央で今井さん見て(←笑)
今井さんに合わせてジャーンって終了まで
一瞬も見逃せない迫力のステージだった!!!

立ち去る時のゆうたの犯罪なみの可愛いさ。
一度走りだして「あっ!」っていう感じで
立ち戻り、屈んであっちゃんのジャケットを拾い
それを肩にかけ、手を挙げ駆けていくとかw
最後まで楽しませてもらいました!!!



わずか30分だけのステージ。
6曲だけのステージ。
でも、BUCK-TICKの圧倒的な迫力で
最初から勢いがあって完全燃焼でしたw

"うたかた"での体力に不安が(・ω・` )

やっぱりBUCK-TICKは特にLiveが最高!!

始まる前に不安だった観客の集まりも
帰りにはかなり混雑する程に入ってたし
初見っぽいカップルや若い男女だとかが
「カッコ良い」とか「意外とよかった」とか
「ギターの左側の人が気になった」だとか
「ヴォーカル歌上手いじゃん」とか
「あの変な人ばかり見ちゃった」という
好評価な言葉をたくさん聞けて嬉しい限り。
 (やはり、今井さん半端無いですw)
喫煙所で一服してたら
「聞く予定なかったバクチクが1番良かった」
という素晴らしい声まで聞けたりしたしね!

そういえば、「オーイェー ロッキンオン」だとか
「ロッキンオン」という言葉を何度も言ってたw

もちろんロッキング・オン読みます(@´ω`)
これからもBUCK-TICKをお願いします。

画像つきの詳細レポは コチラ です。

countdown japan10/11

・・・さてと、今夜は武道館です。

12月29日の日本武道館 BUCK-TICK。


一瞬ふざけてるのか思った(・∀・;)
<櫻井敦司×DRONE>のコラボアイテムの値段。
  半袖Tシャツ 9,500円
  長袖Tシャツ 11,000円
  HOOD SNOOD 13,000円
いくら櫻井敦司狂でも・・高すぎですます。
"ほっかむり"が櫻井敦司だとしても
なんだか狙った感じが・・・・する・・・よね?
あと「大人の事情」が感じられるんですがw

そう言うと今井さんプロデュースもだけどw
B-Tじゃなく宇野さんにどれだけ入るのか?
でも可愛いから良いんだけどさ。
  ポーチの白 2,500円
  クリアファイル(4枚組) 1,500円
  プティミラー 1,000円
  携帯ストラップ 2,000円
こちらが良心的な価格だから良いと思う。

  U-TAピアス 5,000円
  Tシャツ(黒×銀) 3,000円
  長袖Tシャツ(黒×銀) 3.500円

あはははは( ̄∀ ̄)
1月から"うたかた"が始まるじゃない?
そこでもスタンディング用のグッズが販売。
しかもFISH-TANKer'S ONLYでのグッズも。
それなのに武道館もっていうのは・・
最初から分かっていたことではあるけど
武道館グッズって毎回通販あるもんね〜!!

今の私は節約モード中なのですよ(´∀`*)
グッズを買うよりLiveに行かなきゃです!


とにかく今夜は武道館でBUCK-TICK。

これに行かなきゃ年は越せない恒例行事。

今夜も楽しみましょう(≧∀≦)


kahori_0307 at 12:00|PermalinkComments(4)

2010年12月28日

今夜もBUCK-TICK

今日はBUCK-TICKのLiveです(≧∀≦)

幕張メッセ国際展示場で行われる
「COUNTDOWN JAPAN10/11」に出演します。

BUCK-TICKは18:25〜「GALAXY STAGE」

ベタだけど、ステージの名称と絡めて
[GALAXY]を演って欲しい願望(*´∀`)

18日までgo on the“RAZZLE DAZZLE”
武道館公演の前日という状況だから
たぶん、その流れになるんだろうけどw

16:00〜[COSMO STAGE]の遠藤ミチロウ氏
他も色々観て楽しみたいと思うけど
やはり29日の武道館に備えて体力温存。
(・・・そんな事を考えちゃ駄目だねw)


ここ最近ライヴレポしか書いてなくて
それ他のブログの書き方を忘れ(・ω・` )

18日の名古屋公演を終えて一区切り。
購入していた雑誌やCDに取り掛かったりw

[FOOL'S MATE]と[JUICE]、[MASSIVE]に
[音楽と人]という雑誌軍団だったり
遠藤ミチロウ氏への[ロマンチスト]と
Der Zibetとの[懐古的未来]の楽曲達です。

いろいろ

ライヴレポの雑誌で楽しむBUCK-TICKは
やはり櫻井敦司の髪が短くて新鮮で素敵♪
本当にあの"櫻井敦司の首筋"というか
襟足というか"うなじ"というか・・
変態的に気になって、触りたい(*・ω・*)

レポの中身は・・自分が体験しているだけに
申し訳ないけど写真重視で選んでしまう!
今井さんの髪型は今とは違うから
結構懐かしくさえ感じてしまったりしてw

あ・・今井さんの髪型といえば
武道館でも更に変えるのかなσ(o・ω・o)

たぶん神奈川県民と大宮と武道館とで
衣装や髪型を変えちゃう戦法なんだよね?
 (※1月下旬発売のフォトブックに関連して)
ということは新しい髪形は今夜お披露目?
真赤な毛先も奇妙で可愛いくて大好き。
なので変えなくても良いんだけど〜w

そういえばミチロウ氏への[ロマンチスト]
BUCK-TICKの「おまえの犬になる」が!!!

原曲を残しつつも、かなり違う曲に変貌。
あの「禁じられた遊び」なアレンジは凄〜い!
やはり今井さんはネ申だと感じたり。
櫻井敦司の歌唱力というか迫力がッ!!!
得意分野というか叫び唄う声が凄いし
あれは、あっちゃんじゃなきゃ唄えない。
あっちゃんだからこそ映えるアレンジで。
本気で、さすが今井さんだと思う!!
マイクを強く握りしめ身体を曲げ唄う姿や
最後、独り弾く今井さんの姿を想像して
実際に唄う姿を見てみたいと思わせる曲。
遠藤ミチロウ氏も櫻井敦司も理解してて
どうするとミチロウ氏を生かしたまま
BUCK-TICKを表現することが出来て
櫻井敦司を最高の状態で表現できるか
そんな今井さんの才能に更に惚れますw


そういえば重要なことを!!
FISH-TANK会報 No.58が到着です(*´▽`)

残念ながらツアー中だったから(?)
メンバーの心理テストは無かったし
各メンバーのコーナーも省略されちゃってたけど
そのぶん、内容充実の特別編Q&Aも楽しく
超素敵すぎるLiveと楽屋写真が満載です♪

「妥協しない」
「当たり前だけど咽喉」に惚れまくり
「こんな嬉しいことってあるかい?」
「僕の好きな雰囲気でLOVE.
 エロティックで良いでしょう?」だったり
全体を通しての口調が面白くてニヤニヤした。

今井さんの賛否両論の件だったりとか
ヒデとのアシンメトリー繋がりにも爆笑(*≧m≦)
「もしくは遠ざける。隔離」にも個性が!!

ヒデの「星をギューっと」だとか
ワンピース衣装はやっぱり暑いことだとか
「ゆうたに踊らされているのか」じゃなく
その時にノリで決めるというゆうた(Bass)
「湯冷めしないようにする」の可愛いし
アニイが「俺のアイディア」発言な[VICTIMS〜]
女性版を男性版に変えるんだ、とか
結構色々と楽しませてもらいました☆

それと発表されてた
「2011年3月発売のDVD」は大阪公演だよね?
このツアーは絶対に映像化して欲しいと
武道館じゃなく普通のホール希望だったし
あの映像とステージの世界観が形に残るのは
本当に嬉しくて楽しみすぎます( ・∀・)

29日の武道館公演が終わったら
メモカぴあもしっかり申込みしなきゃだし
1月にはオリジナルフォトブックもあるし
1ヶ月も経たないうちにスタンディングツアーで
まだまだBUCK-TICKの活動は止まらない〜。
今の悩みは、肝心の例のLiveチケットで・・
足掻き、どうにかしようと四苦八苦中。
無理なのは分かってるけど悲し過ぎる。。。

でも、とにかく今は
「また顔をみせておくれ」だもんね!!

今夜の「COUNTDOWN JAPAN10/11」
BUCK-TICKのステージをまずは堪能してきます!

kahori_0307 at 02:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月23日

12月18日 中京大学文化市民会館

遅くなったけど行ってきました。
BUCK-TICKの名古屋でのLive。

12月18日で実は私自身の誕生日でした。
偶然にも誕生日にBUCK-TICK Live。
一昨年も京都でLiveだったけど
今回はツアーの実質的な最終日が誕生日。

誕生日にBUCK-TICKと共に過ごせる幸せ。

まさかのバースディミラクルが起こり。
予想外の不意打ちに驚き歓喜(*゜艸゜)
幸せすぎる名古屋Liveでした☆

記憶は殆ど「櫻井敦司」で申し訳ない(笑)

「楽しかった」や「幸せ」だけで良い。
そう思ったんだけど、少しだけでも
記憶に留めておく為、簡易メモ的な感じで。

__________________

BUCK-TICK TOUR 2010
  go on the “RAZZLE DAZZLE”

【12月18日 中京大学文化市民会館】

【SE.RAZZLE DAZZLE FRAGILE extended】
【01.RAZZLE DAZZLE】
【02.独壇場Beauty】
【03.PIXY】
  ≪櫻井敦司MC≫
  ようこそ
  今夜たくさん
  こんなに沢山どうもありがとう
  めいいっぱい
  今夜一晩だけ楽しんでいってください
【04.羽虫のように】
【05.BOLERO】
【06.Django!!! -眩惑のジャンゴ-】
【07.狂気のデッドヒート】
【08.錯乱Baby】
【09.SANE】
【10.唄】
  ≪櫻井敦司MC≫
  あい・・してる・・・
  ・・・愛してる・・・
【11.VICTIMS OF LOVE】
【12.TANGO Swanka】
  ≪櫻井敦司MC≫
  血を・・・・
  血を・・・・・・・
  血をちょうだい・・・・
  血を・・お前の血を・・・・
【13.くちづけ】
【14.月下麗人】
  ≪櫻井敦司MC≫
  サンキュー!!名古屋!!
  早いね
  もうツアーも
  名古屋と武道館で終わっちゃうんだ
  (笑)・・ヤダって言ったって
  じゃあ、今を・・
  今を思いっきり楽しんじゃってください
  さあ、舞い上がろう!
【15.夢幻】
  ≪櫻井敦司MC≫
  今夜はほんとうにありがとう
  名古屋ステキ
  終わりが・・・くるまで
  それまで・・ずーっと夢を・・夢を・・
  夢を・・夢を・・夢を・・
【16.Solaris】

(アンコール1)
【17.妖月】
  ≪櫻井敦司MC≫
  さあ夢の続きを!!
【18.Goblin】
  ≪櫻井敦司MC≫
  もう一つ夢の続きを・・
【19.Coyote】

(アンコール2)
【20.MY FUCKIN' VALENTINE】
【21.ICONOCLASM】
__________________

[RAZZLE DAZZLE]でシルクハットの鍔を摘み
指先を滑らせ、上目遣いの視線を送ったり
左手、右手、左手の順番で「夢の続き」を
宙でチョンチョン虹を描くような指使いだとか

[独壇場Beauty]でタンバリンを右手で振り
身体を斜めで腕組みして顔は真正面だとか
前に出てきたゆうたが戻る時、身体を細め
通してあげてすれ違うあっちゃんの優しさ
(コードの輪っかに脚が入って慌てて抜く)

[PIXY]の細かく奮わせる指先が綺麗で
「あなたの蜜を浴びて」で頬をべっとりと
手全体で上から下へ拭うような仕草とか

[羽虫のように]は「宙ぶらり」で右腕ブラブラ
「カムフラージュ」は交互に手から覗くので
左右に身体全体を揺らし大きくステップ踏み

[BOLERO]は「アンドロメダ」を探す指先で
涙は右手の指先でチョンチョン頬の涙を辿り
「da subida〜」の部分では今井さんを指し
間奏に入るところで身体全体で感じて
今井さん前のスピーカーに腰掛けてから
客席に両手で指先突き出しリズムをとって
親指で今井さんを「こいつ」ってやって
下手をしっかり見上げるあっちゃんと
ゆっくり上に顔をあげる今井さん

[Django!!!]はめっちゃノリノリなあっちゃん!
「迷い猫」は少し短めでゆっくりな散歩猫
「スルリ忍び込む」は中指から小指を
黒シャツの胸元のボタンの間に滑りこませて
「変幻自在 神出鬼没」では今井さんの肩に
右腕を乗せる感じで後ろから顔出したり
最後のシルクハットを胸元に抱いて頭を大きく
上下に振る動きがすごく激しくなてって
シルクハットが一瞬ズレて持ち直したりしてたw

[狂気のデッドヒート]のクロールも大炸裂で
「インコース」の腕でクネクネさせる動きだとか
「目と目が合った」での目を突く指先や
「You are・・・」の胸、口、胸、口から広げる腕
「Come on!」で腕を大きく回して呼びこんだり
脚をパーグーパーグーしてジャンプしたりとか
ヒデを指差しながらスピーカーに足かけるし
客席でも腕グルグルで泳ぐ人多かったかもw

[錯乱Baby]の前の間奏部分であっちゃんが
「名古屋ベイベー!!」って叫んだからかな?
ヒデが早く弾き出しちゃってたというw
「櫻井敦司の錯乱」じゃなく「星野英彦が錯乱」
その時のあっちゃんの指摘する笑みとかw
ヒデも「はっ(・∀・;)」と気付き即修正(笑)
その後は一瞬にして真面目な表情に戻って
獣と化す櫻井敦司の腕で口元の血を拭う動き
「お前は誰なの」で「Who?」な腕遣いだとか
「唇押しあてる」で唇をなぞる指先だったり
今井さん、ヒデ、真正面に向かい両脚ジャンプ
勢いが凄くて落ちるのではないかとドキドキ
最後の「よっしゃ」は今井さんから引き寄せ
カッコ良く「櫻井敦司の錯乱」を披露してた♪

[SANE]では意外と今井さんの声が聴こえ
上半身を左右に振りながらリズムをとったり
大好きな「fly」の羽ばたく今井さんの指先が
カクカクしつつ何段階も飛んじゃうバージョンだし
あっちゃんも大きく優雅に羽ばたいてたり
2回転がけっこうスムーズに回ってたりだとか

[唄]での両腕で宙を殴るのは定番の動きで
「立ち止まる」のセンターステージで地団駄踏む脚
「お前を愛しているのに」で客席を見渡し
大きく頷き満足気な表情をしちゃったり

[VICTIMS OF LOVE]はエロさ満点なステージで!
今ツアーの中で1番Sexyだったかも(*´艸)
腰の滑らかな動きはもちろんのこと
舐めるほどに指先を口元に近づけたり
客席に背を向け、両腕でお尻を掴んで
しかもそれを揉みまくってみたりとかw
今井さん側のスピーカーに座り脚を開いて
右側の内太腿を大きくなぞりだして
上半身を大きく揺らしちゃったり
そのうえ、指で太腿をなぞりつつ閉股で
指先が両脚の隙間から覗いて見えたしw
最後は立ち上がって脚でステップ踏みつつ

[TANGO Swanka]でどうしても期待しちゃう
今井さんとあっちゃんの二人の並び!!
2回目の今井さんの場面で後ろに立ち
屈んで唄う今井さんの影から上半身覗かせ
「ショータイム」で腕を広げ大きく叫んだり
やっぱり二人が重なって喜びを感じたり
「お前のその匂い」で指先を嗅ぐ仕草が
実はかなり大好きだったりとかするしw

[くちづけ]が始まる前のMCが囁き声で
すごく耳を澄ましてて「血を・・お前の血を」
そう言ってるのは聴こえたんだけど
「血をちょうだい」って言ったような気が!?
最初は静止してるのに、途中でノリが良くなる
この曲のそんな流れもかなり大好きです。
首に突き刺す指先もかなり尖ってたし!
「狂わせる」での白目はむかなかったけど・・
最後のポーズが十字架に縛られたみたいに
両腕を広げ、手首だけダラリで首を傾ける・・
吸血鬼が十字架に貼り付けられる罰かw

[月下麗人]はLiveで大好きになった曲で
「影を追いかけ」で追い駆ける腕遣いとか
「そっと死ぬだけ」で力を抜きダラリとして
「花一輪」で花を摘んで咲く動きだとか
アニイのドラムの場面では腕を大きく振り
「月だけが」で宙を見上げて指差したり
左右に歩きながら客席全体を見渡し唄い

[夢幻]前のMCの優しい言葉遣いに惚れる。
「・・ヤダって言ったって」の「たって」の
「て」の言葉の余韻というか柔らかさが!!
そこから始まった[夢幻]の壮大な曲が
会場が一体となって両腕をあげ手を振り
あっちゃんも腕を広げて凄く良かったし

あっちゃんの「夢を」で始まる[Solaris]
号泣してしまった( ノω-、)超感動した!
「ある日君と出会って」とか「夢が終わって」
「夢を見せておくれ 幻でもいい」だったり
「さよならの季節」や「夢を夢を見せて」と
歌詞が胸に深く深く突き刺さってきたのと
櫻井敦司の唄の力に感動した両方で、
本当に感情が全然抑えられなくなって・・・
Liveでは精一杯堪えるんだけど無理で・・
ハンカチじゃなくタオルで涙を押えてしまったw
BUCK-TICKの曲と櫻井敦司の唄の世界に
どっぷり浸ってしまい涙が止まらない。
唄の力、BUCK-TICKの魅力って凄いと痛感。

[妖月]で漆黒のコートを纏う櫻井敦司の登場!
実はこの曲大好きで、私の携帯の着うた!
ヒデ側から今井さん側に這いながら
照明の間を行き交う櫻井敦司の妖艶さに
立ち上がって黒い裾を翻す優雅な動き
狂ったような苛立ったような動きも綺麗で

[Goblin]では客席を左右に大きく歩いて
コートの裾を翻し颯爽と煽るあっちゃんに
最後の「アオーォォォーン」と鳴き叫ぶ!?
そう、この[Goblin]の最後で狼の遠吠え!?
あっちゃんが「アオーォォォーン」高音で
綺麗に鳴き叫んでたのが印象的だったw
その次が[Coyote]だから・・コヨーテの泣き声?
良く分からないけど上手かったですw

そして[Coyote]の手拍子の半端無い一体感。
櫻井敦司の唄に魅せられ手が自然に動き
両腕で身体を抱きしめ上半身を揺らし
顔を傾け手首にそっとキスをするその仕草
両腕をクネらせながらリズムに乗るあっちゃん
本当に幻想的で惹きこまれた(@´ω`)

[MY FUCKIN' VALENTINE]は超ノリノリで!!!
今井さんのしっかりした唄声が嬉しく
あっちゃんも腕を大きく振り殴りつつ
客席をたくさん見渡し手を振りながら
かなり激しく煽ってきて凄く楽しかった♪

[ICONOCLASM]でも腕を突き上げて激しく
今井さんもヒデもあっちゃんも三人前で
客席見渡しながら凄く楽しそうだったし
「Five for Japanese Babies」の部分は
いつもの「Five for 名古屋 Babies」だし
「メリークリスマス」って叫んでくれてから
全体を見渡し、ゆっくり去るあっちゃん。

各曲それぞれの見所も定番の動きを堪能。

櫻井敦司の歌唱力とBUCK-TICKの演奏力。
とにかくBUCK-TICKに浸れた2時間。
とても充実して幸せでした。

今井さんもヒデもゆうたもアニイも
意外としっかり見てたんだけど(*´∀`)
少し日にちが空いてしまった為か
微妙に記憶が曖昧になってしまったw

ひつまぶし

Live前に友人と食べにいった"ひつまぶし"
これが超美味しかったのです(≧∀≦)

そのまま食べても美味
薬味をかけても美味
お茶漬けにしても美味

個人的には山葵や薬味をかけるのが好き。

手羽先とか天むすとか味噌煮込み饂飩とか
けっこう名古屋に来てるし、食べてるけど
何故か"ひつまぶし"は選んでなかったなw
来年の名古屋Liveでも食べようと!

櫻井敦司バースディイヴは名古屋だもんね♪

そういえばFISH-TANKからカレンダー発送メール。
あと21日に会報発送のお知らせ(*´▽`)

 まだ届いてないけど楽しみ♪

あと、更新されたB-T-Bの写真が!!
コート纏いサングラスだとか・・慌てて撮ったなw
提出期限を忘れてたのかな〜(*≧m≦)

もう既に手元には
12月29日の日本武道館のチケットも届き
12月28日の[COUNTDOWN JAPAN10/11]のチケットも
そして2月20日の[音楽と人]のZepp Tokyoも

武道館もgo on the“RAZZLE DAZZLE”で
本編の流れは変わらないかも知れないし
アンコールのセトリも少しだけしか違わないかも。

でも、なんとなく武道館は特別な感覚。
だからgo on the“RAZZLE DAZZLE”は終了。
武道館は武道館公演であり・・・(・ω・` )

1月から"うたかたのRAZZLE DAZZLE"です!

あ・・頂いてるコメントに感謝致します。
今夜は必ずお返事致しますね〜!!!


kahori_0307 at 06:15|PermalinkComments(2)

2010年12月18日

12月16日 NHK大阪ホール

大阪のBUCK-TICK Liveは2days。

1日目でも確かにカメラは入ってたけど
たぶん試し撮り的な感じだったのかな?
2日目にはステージ前にカメラが数台。
しかも「撮影が入ってます」的な案内も。
今井さんの眼の前にはクレーンカメラまで!
櫻井敦司専用カメラ的な存在もあったりw
NHKということで地上波での放送・・!?
あったとしてもBS(衛星系)かな?
できるならDVDにして欲しい願望が!!

・・きっと映像化されると思われ。
詳細レポは書かないことにして
最高に素敵なLive映像をお楽しみに〜♪

因みに私の場合、今井さん側だったので
クレーンカメラが若干邪魔になってしまい
今井さんが丁度重なったりして(・ω・` )

でもッ!!しっかりガン見してきました。

凄く楽しかったぁ+.゜(。´∀`)ノ゜+.゜

大阪2日目の衣装は1日目と違い
櫻井敦司は深紅の燕尾服(スカート付きパンツ)
今井寿は深緑ジャケットにピンクシャツで
星野英彦はアシンメトリーな方でした。

因みに今井さんは超ストレートなサラッサラの髪
左側(長いほう)を銀のピン留めで〜♪
そのピンもサイドから後頭部にかけて
縦じゃなく少し円を描く感じで留めて
めっちゃくちゃ可愛い(*´ェ`*)オシャレ

櫻井敦司もバッチリメイクで髪の毛はサラサラ?
前髪が下りてかき上げるのが素敵w

__________________

BUCK-TICK TOUR 2010
  go on the “RAZZLE DAZZLE”

 【12月16日 NHK大阪ホール】

【SE.RAZZLE DAZZLE FRAGILE extended】
【01.RAZZLE DAZZLE】
【02.独壇場Beauty】
【03.PIXY】
  ≪櫻井敦司MC≫
  昨日も大阪
  今日も大阪なんて幸せ
  こんなに集まってくれてありがとう
  今夜一晩だけ一緒に楽しみましょう
【04.羽虫のように】
【05.BOLERO】
【06.Django!!! -眩惑のジャンゴ-】
【07.狂気のデッドヒート】
  ≪櫻井敦司MC≫
  大阪ベイベー!!
【08.錯乱Baby】
【09.SANE】
【10.唄】
【11.VICTIMS OF LOVE】
【12.TANGO Swanka】
  ≪櫻井敦司MC≫
  あっちの水は苦いぜ
  こっちの水は甘いぜ
  おいで・・・
【13.くちづけ】
【14.月下麗人】
  ≪櫻井敦司MC≫
  どうも。
  もうひとも・・盛り上がりどうですか?
  カメラなんて気にしないで。
【15.夢幻】
  ≪櫻井敦司MC≫
  2日間とっても優しくしてもらって
  本当に幸せでした
  どうもありがとう
  また次は新しい年で逢いましょう
【16.Solaris】

(アンコール1)
【17.妖月】
  ≪櫻井敦司MC≫
  また逢えたね
  さぁ楽しもうぜ!!大阪!!
【18.Goblin】
【19.モンタージュ】
  ≪櫻井敦司MC≫
  サンキューありがとう
  じゃあ、もう1曲。
  俺とダンスをしてくれぃ

(アンコール2)
【20.MAD】
【21.ICONOCLASM】
__________________

今井さんが花道で屈んで弾きまくったり
あっちゃんがタンバリンを巧みに操る反面
白い袖口が邪魔で腕に通すの苦労したり
ヒデが軽やかにジャンプして移動したり
ゆうたは前に出て凛々しく弾いたり
あっちゃんの照明使いMC(くちづけ前)は
初めから顔下から点灯してしまったり
クレーンカメラをくぐって花道に走るゆうたとか
花道からコーラスに戻るの慌てる今井さんに
相変らずヒデは余裕で今井さんチラ見して
今井さんは腰に手でカクカクが大好きだし
ひさしぶりにジャンピングキッス炸裂ゆうたに
アニイのドラムヘッド飛ばしは綺麗にキマッて
今井さんとあっちゃんの絡みは殆ど無し
カメラをガン見して唄うあっちゃんの表情や
ゆうたが笑顔で横ノリで手を振ってたり
マイクスタンドにマイクを慌てて戻して泳いだり
ヒデ前のスピーカーに腰掛けて唄った後
座って弾いてる今井さんの隣に座ったり
その時、あっちゃんをチラ見する今井さんや
ピックを投げるヒデが意外と上手だったし
頭から水をかけ髪の毛フルフルするあっちゃん
駄駄っ子は得意中の大得意だったりとか
ゆうたがくるくる回転しながら走ったり
今井さんが回転で戻る脚使いが巧みで
あっちゃんのジャンプは可憐にキマって
今井さんの残響する格好が素敵だったし
最後手を振る今井さんの優しさだとか
ヒデのコーラスが大きめでハッキリ聴こえたし
fly翼の今井さんのカクカク大成功な感じに
MCで「もうひと盛り上がり」が「も・・」で
詰まっちゃったあっちゃん可愛かったし
カメラを気にしてるのは、あっちゃんだし
それより今井さんの方が意識してたし
今井さんの独奏ポーズは微妙に角度変えて
あっちゃんがマイクスタンド踏んづけて危険で
ヒデが今井さんにやはり敗北してたし
ゆうたが前の時に今井さんもセンターだし
アニイがしっかり客席見渡してくれて
ヒデがカッコ良く弾いて魅せる場面なのに
斜め後ろでモンキーダンスをする今井さんとか
あっちゃんの定番の動きが沢山みられて

・・とにかく楽しかったですヽ( ・∀・)ノ

前髪が九一分けになったあっちゃんもw

今井さんやヒデが花道に来た時でも
突進したりせずに少し寄る感じだけど
しっかり身体を花道に向け楽しむ客席。
大満足そうな今井さんが端っこに来て
楽しんでる人目がけピックを投げたりして
マナーが凄く良いのに、ノリも良いという!!!
こういう面でも良いLiveだと思ったかな。

1日目は2階席で全体を見渡し
2日目は1階席でRAZZLE DAZZLEの一部になり
本当に楽しいLiveだったと大満足(*´▽`)


2日目は今井さん側ということもあり
有名な「今井」の饂飩を食べて挑みましたw

imai

私は"きつねうどん"を頂きました。
ここのうどんは、本当に今井さん!!!
(うどんの腰がないのは違うところだけど)
うどんの柔らかさは今井さんの動きの様で
麺がふわふわしてるのは今井さんの可愛さ
出汁の味深さは今井さんの魅力そのままで
出汁の香りだけで「うわあぁぁー」ってなる
揚げの濃厚な甘さは、今井さんの強烈な個性
じわっとどんどん染み出る旨みは、
Liveでの今井さんを見た人なら分かる筈
今井さんの存在感みたく厚みがありボリューミー
葱のアクセントは今井さんの垣間見せる優しさ
心も身体もポカポカにしてくれるところとか
汁を最後まで飲みつくしてしまうのも
今井さんに嵌ったらそうなってしまう様なw

お店でも「今井さん」「今井さん」を連呼(笑)
店員さんが聞いたら「??」ってなるw

大阪2days、本当に楽しかったです!!!



今夜は名古屋でBUCK-TICK。

    BUCK-TICK TOUR 2010
    go on the “RAZZLE DAZZLE”

本当の意味でのファイナル公演です。

思いきり馬鹿騒ぎしてきます。
go on the “RAZZLE DAZZLE”します!!!


kahori_0307 at 08:23|PermalinkComments(4)

2010年12月16日

12月15日 NHK大阪ホール

大阪に来ておりますヽ(・ω・*)ノ

もちろんBUCK-TICKのLiveのために♪

「事前の物販は無し」ということで
会場に着いたら長蛇の入場列ができてた。
うっかり、つられて並んでしまったりw
開場は15分程早めてくれてた。
買う予定は無かったのに(←本当か?)
うっかり大阪から販売の3アイテム入手(*´∀`)

販売が遅れたからかな〜?
グッズが超山盛りあって完売どころか
売れ残りそうなくらいに見えました。
終演後ゆっくり買っても無事ゲットだし。
あは・・・並ぶ必要なかった( ̄∀ ̄;)

そういえば、櫻井敦司デザインTシャツ。
・7分丈が「紺×シルバー」で3,000円
・長袖が「黒×ゴールド」で3,500円
そうなってなかったっけ(。´-ω・)?
実際には
・7分丈が「紺×ゴールド」で3,500円
・長袖が「黒×シルバー」で3,500円
ということでした( ̄∀ ̄)

櫻井敦司デザインだし〜
BUCK-TICK愛してるから、I LOVE B-T。
マグカップは実物が可愛いかった。
すごく女性らしいというか可憐で
「美麗な」という表現は正しい!!!
でも18金が少し使いづらいかな。
(使わない可能性の方が高いけど)
電子レンジでミルク温めたりしたいのに
それは叶わないとなると・・・ねぇ?
それでも美麗なので買ってしまったw
蜥蜴大好き〜中にBUCK-TICKロゴだし!

BUCK-TICKグッズ
 
大阪1日目の衣装は
櫻井敦司がチェックジャケットに黒パンツ
今井寿が緑の麗人ジャツにサルエルにブーツイン
星野英彦がワンピースバージョン
樋口豊が首にリボンを付けてる方で
ヤガミトールがキャメル色のジャケットで
アンコールには迷彩系のロングジャケットに着替え。

今井さんの髪型は超スーパーサラサラで
長い左側に銀のピンを2個留めてた。
本当にサラサラすぎて綺麗だったー!!
それに"バッチリメイクな櫻井敦司"だった。
目の周囲とか、たぶん一番濃かったかもw
そのお陰で遠くても表情が分かったし♪

大阪1日目・・楽しかったです(*´▽`)
2階席で・・かなり遠い印象だったけど
凄く見やすかったし、超ど真ん中〜♪
たとえ遠くても会場全体を見渡せたし
全員の動きとBUCK-TICKの音を楽しめた!

__________________

BUCK-TICK TOUR 2010
  go on the “RAZZLE DAZZLE”

 【12月15日 NHK大阪ホール】

【SE.RAZZLE DAZZLE FRAGILE extended】
【01.RAZZLE DAZZLE】
【02.独壇場Beauty】
【03.PIXY】
  ≪櫻井敦司MC≫
  来たぜっ!!
  よく来てくれました
  こんなに沢山どうもありがとう。
  今夜はたくさん楽しんでいってな。
  よろしく頼みます。
【04.羽虫のように】
【05.BOLERO】
【06.Django!!! -眩惑のジャンゴ-】
【07.狂気のデッドヒート】
【08.錯乱Baby】
【09.SANE】
【10.唄】
【11.VICTIMS OF LOVE】
【12.TANGO Swanka】
  ≪櫻井敦司MC≫
  あっちの闇は苦いぜ
  こっちの闇は甘いぜ
【13.くちづけ】
【14.月下麗人】
  ≪櫻井敦司MC≫
  ・・・・ありがとうね
  こんなに沢山どうもありがとう
  大阪2日もあって、もう〜どうしよう。
  あしたのことなんて考えずに
  みなさん、もっともっとちょうだい!
【15.夢幻】
  ≪櫻井敦司MC≫
  2階のみなさん、どうもありがとう
  あと1階のお客さんもどうもありがとう
  では、ラスト1曲ピシッとやります
  聴いてください
【16.Solaris】

(アンコール1)
【17.妖月】
  ≪櫻井敦司MC≫
  カモン!!
  アダム アンド イヴ・・カモン!!
【18.Goblin】
【19.Coyote】
  ≪櫻井敦司MC≫
  たくさんの拍手どうもありがとう

(アンコール2)
【20.スピード】
【21.MY FUCKIN' VALENTINE】
__________________

[独壇場Beauty]でタンバリン登場!!
あれ?いつからタンバリン変わったんだろ?
黄色い蛍光の丸いタンバリンではなくて
赤くて半円形のタンバリンを振るあっちゃん。
右腕にタンバリン通してマイクスタンド掴んだら
タンバリンの銀のジャラジャラが目立つ(*´∀`)
ヒデ側向いて腕組あっちゃんに
今井さん側向いての腕組みあっちゃん!
最後の「Go Go Beauty round〜」の部分で
あっちゃんが後ろに戻ろうと振り返って
それで唄わない瞬間があったんだけど
そしたらヒデだけが唄ってる風にwww
今井さんもコーラスしてたんだけど(←その筈)
ヒデの声がやたら大きくて会場に響く!!
一瞬だけヒデがボーカルなのかと勘違い(笑)
たぶんヒデ自身も「あれっ!?俺だけ?」
みたいな気持ちになったかと(*゜艸゜)

[羽虫のように]の前のMCが!!!
「楽しんでいってな」の「いってな」の発音!
大阪弁のイントネーション(≧∀≦)嬉しいです♪
「転がった螺旋軟体」で両膝ついて
それから立ち上がる時の素早さが!!!
それに「宙ぶらり」の肘あげる動きが
今回は右腕だったんだけどね・・(*´艸)
右腕を直角以上に挙げちゃってて
勢い余って肩より上からぶらんぶらんw
 (慌てて行動した感じに見えた〜w)
途中の今井さんの魅せ場、初め後ろ向いて
両手でギターのネックを掴んで静止してて
途中でくるっと半回転して静止してた!

[BOLERO]の前にはメンバー紹介してくれて
今日はたぶん少しゆっくり目だったのか
今井さん紹介がギリギリで「ギター今井寿」と
「da dubida dubida」の流れが早っ!!!
今井さんも腰に手あてて腰カクカクしつつ
「da dubida dubida〜」にさしかかってたw
(でも、アピールしてくれる今井さん優しい!)
因みに「アンドロメダ」は宙を指し探す版。
「何もなくて」では腕を広げてグルグルと
ヒデ前からセンターへ回転しつつ歩いたりw
周りながら歩くのが多かったような?
最後は当然、今井さんの前のスピーカーに座り
「こいつ」って親指でやって、下手を向く。
今井さんは上をゆっくり見上げる感じで。

[Django!!!]での「迷い猫」は人指し指と中指
今井さん側からヒデ側へ長めに歩かせてw
前に出て来てギター弾き鳴らす今井さん!!
背中見せて〜正面向いて〜で角度変えたりw
その後ろに歩み寄る、あっちゃん・・・・!?!?
「変幻自在 神出鬼没」で後ろに回ったぁ♪
今井さんの左、右、左と身体を覗かせて
「神出鬼没」を身をもって表現しちゃったw
その間、今井さんは移動せず・・優しいぞ!
しかも、あっちゃんが満足気に去ってから
「あ、もういい?」みたく一瞬横向いて確認
それで移動するというwwさすがですっ!!

[狂気〜]はヒデの魅せ場が(・∀・;)アハー
ヒデがジャンプらしいものをして前に・・
その全く同じ瞬間に今井さんも前にw
別に私だけかも知れないんだけど
ヒデと今井さんが同時に動くものだから
つい、うっかり今井さんに視線が( ̄∀ ̄)
あっちゃんの「俺もお前もびしょ濡れ」の
両膝ガクガク開閉する動きが半端なかったw

曲前に暗闇の中でモゾモゾ動くあっちゃん。
屈みこんで何かやっている様で・・・・w
[錯乱Baby]の駄駄っ子は激し目な地団駄。
今井さん側のジャンプは両腕高く挙げて
走り幅跳びみたいな感じだった〜w
「シートに」じゃなくて「最終ジェット」から
早めにヒデ側のスピーカーに寄りかかり横に。
「窓に映る素敵な死に神さん」の部分で・・!!
何かを取り出し右頬にぴったりつけるw
鏡っ!?鏡っ!?・・・鏡が登場−−−−!!!!
右頬にぴったりつけた鏡に向かって
そっと唇を押し当てるあっちゃん(*´ェ`*)
「あなたは誰なの?」って素敵すぎるぅ!
その後、鏡をスピーカー横に置いて立ち上がり
「お前は誰なの?」で鏡が再び登場!!
鏡を操る櫻井敦司が最高にカッコイイです♪
そして、ヒデ側でのジャンプも凄かったw
何がって・・若干斜め飛びだったから
脚を正座みたく折りたたんだ状態で・・
うまく表現できない、可憐なジャンプ(笑)
最後の「よっしゃ」はしっかり引いてたw

[唄]で両腕突き上げて宙殴るあっちゃん。
「立ち止まる事も知らない」でセンターステージの
端っこでトタトタ足踏みして「立ち止まれない」
を表現しちゃうあっちゃん(*≧m≦)カワイイ
「お前を愛しているのに」では客席にマイク
向けてから大きく頷くあっちゃんとか
腕を大きく広げて回るあっちゃんとか
マイクスタンドを背中に後ずさりで唄ったりw

[VICTIMS OF LOVE]の前に何か囁いてから
呻き声をあげてた様な気がするんだけど・・
ちょっとうろ覚えで分からない(・ω・` )
でも色っぽい喘ぎ声をあげつつ唄う♪
初めは左手をポケットに突っ込みまさぐり
後半ではパンツのベルトの中に右手を入れて
腰をくねらせながら暫く唄い続けて・・
最後に右手をサッと抜いて高く掲げた!!
その動きが速過ぎて、シャツが出ちゃうかと!
手と一緒にシャツの裾が出そうな勢いで・・
もちろん全然そんなことはなかったけどw

[くちづけ]前に足元の照明を抱えだし
「こっちの闇は甘いぜ」と唄う瞬間に
顔の舌から照明点灯しちゃったりして!
その妖しげな雰囲気と、櫻井敦司の声と・・
今井さんの伴奏的なギターの音とが重なって
うわーーっって感動してしまった(≧∀≦)
途中の「狂わせる」では、しっかり三白眼!!
最後には喉に突き刺してた両手の指を
一瞬でお化けの手で前に突き出したり!

[夢幻]の前のMCで「ありがとうね」の前
何て言ったのか全く分からなかった・・
とりあえず「ありがとうね」の発音が大阪!
あと「もう〜どうしよう」が可愛かった♪

[Goblin]での「キマッテルかい?」は
しっかりと黒コートの裾を広げてアピールし
「1回転」は髑髏ステッキをくるりと回転させ
途中ヒデと今井さんが前に出てくる場面
ヒデが前に一歩踏み出したところで
やはり同時に今井さんがヒデ側に動く
そしたら「あっ」ってヒデが立ち止まり
今井さんは平然とヒデ側へ移動〜w
ヒデは今井さんが通り過ぎるのを確認し
それから前に出て今井さん側で弾いてた。
明らかに今井さんに負けるヒデ(*´∀`)

[Coyote]での客席からの手拍子が!
素晴らしく揃って大きかった印象です。
唄いながらも満足そうな表情してたし
終わってからも嬉しそうに笑って
「たくさんの拍手どうもありがとう」って!
イエイ( ・∀・)bってやってくれたし♪

「スピード」前の今井さんの煽りが!!
富士の時と同様、他メンバーが準備してる時に
今井さんが「タラリータラリータラリラー♪」って弾くw
そしたら、ゆうたは「あははっ」って反応
ヒデは全然慌てずマイペースにギター準備で
アニイは「おっ!?今回も俺か」みたいなw
因みに「タラリータラリータラリラー♪」って弾いた後
今井さんはしっかりとヒデを確認してた!
そして[スピード]が始まり、櫻井敦司登場!
かなりノリノリで左右に歩くあっちゃん♪
そして、拡声器を使ってMCしてた。
「サンキュー!サンキューオオサカ!!」とw
声が・・声があれなので笑いが(*゜艸゜)
それで始まった[MY FUCKIN' VALENTINE]
客席もノリノリで凄く楽しかったです!!!
最後に、あっちゃんが「フーフー」言って
今井さんがギターの残響をしっかり残す為
膝を折り曲げて立てかけたギターを指先で
ポロンッと弾いてから、しっかり客席観て
手を振ってくれちゃったりだとかw
ゆうたが帰る時に、両手d(*´∀`)bグー
その姿で駆け抜けるのも可愛いかった。
それとアニイがドラムヘッド投げるのが
たぶん遠くに飛ばそうとしてたのに
投げたら急カーブで意外にも前方に落ちたw

落ちたと言ったら、アンコール2で出て来たとき
アニイがドラムステージからペットボトルを投げて
そしたら客席まで届かずにセンターのスピーカー脇
そこに転がって止まってたんだけど
気付いたあっちゃんが唄いながら拾って
ペットボトルをぽいって転がしてた優しさ♪
優しいといえば、ゆうたが前に出て来た時
コードを足で調整してあげるあっちゃん。
そういえば、戻るゆうたのコードの中に
脚を入れたから、慌てて抜くあっちゃん!

かなり・・うろ覚えなんだけど
ジャケットを八の字に大きく振ってたの何?
それと右の肩だけジャケットはだけさせる動き
ジャケットの右裾だけをチョコンと摘んでみたり
あれは・・・何の曲だったのかσ(o・ω・o)
ジャケット脱いで深々と礼をしたのは[PIXY]?
[月下麗人]でのドラム叩く真似が素敵なのと
あと他の曲でも・・[唄]だったかな?
アニイと同じように動いて可愛いかった♪
今井さんも元気で個性的だったなー。
今井さんが超ど真ん中で座って弾いてて
そしたら最前の方が普通に今井さんの
座ってる脚とか触ってたし(*・ω・*)ヘー
そういえば今井さんが花道で両膝ついて
ギター抱えて弾いてたのもカッコ良かった。
ゆうたも可愛いく、最前の殆どとハイタッチで
ヒデも左右に動き客席見渡し手を振り
アニイも珍しく客席を結構見てた様子で
あっちゃんはもの凄くテンション高かった!!
とにかく楽しそうな印象だったし
ジャンプとか脚の動きも巧みでした(@´ω`)
それに手鏡でメイクチェックをしてたのも印象的。
[くちづけ]の前とか何度かに渡って
ドラムステージの脇に立って、鏡でこっそりチェック!
メイクが崩れても素敵なことに変わりは無い!
けど鏡が与えられたあっちゃんが
一生懸命確認するのも可愛いかった♪

うん。楽しかった。
何か肝心な絡みというか・・
特徴的な動きがあって「あー」って
思ったような記憶があるんだけどw

今は残念ながら忘却しました・・・(笑)


大阪2日目も“RAZZLE DAZZLE”です!!
思い切り楽しんでいきましょう(@´ω`)


kahori_0307 at 12:26|PermalinkComments(6)
livedoor プロフィール

紫櫻

記事検索