ライブレポ

2019年12月31日

BUCK-TICK DIQ 2019 代々木

2019年12月29日 代々木第一体育館
BUCK-TICK THE DAY IN QUESTION 2019

いってきました、BUCK-TICKの代々木
BUCK-TICK のコンサートでは初めての会場

DSC_0171
DSC_0149

ジャニーズのコンサートや姪っ子の新体操
そんなイメージが強いから新鮮な気持ち

気紛れでひいた おみくじトレカ
4枚で、今井さん×2 ヒデ×1 あっちゃん×1
「あっちゃん×1 大吉」だけでホクホクです
来年は…来年も…!? いいことあるかなw
他の3枚はそれぞれの担当さんの元へ(笑)

FISH‐TANKでのFC優先で落選したので
モバイル優先でのチケット確保…残念
しかもFCで二次募集するとか意味不明
プラスαしてでもピクチケが良かった
普通の味気ない ぴあ のチケットに凹む

でも!!!!DIQ自体は超楽しかった♪

WOWOWでの生放送に加え再放送もあり
しっかり映像で残す事が出来るのは嬉しい

無くなっちゃうかなーと思ってたのに
【SILENT NIGHT】
ステンドグラスの聖堂と青い十字架
櫻井敦司の存在と歌声、BUCK-TICKの音
この世界を映像に残すことができる幸せ

残念だったのは【GLAMOROUS】が無く
映像変わらず【ドレス】← を演ったこと

でも、本当に今回のセットリストはネ申だ

夢魔で心を鷲掴みされ、楽しく盛り上り
熱く聴かせて、冬の綺麗で儚さと切なさ
新曲と歌い上げる独特の深い闇の世界
懐かしく激しく楽しく盛り上がり一体感

ヒデありがとう、最高のセットリスト

凄く楽しかった!!!

DSC_0153

あと何故WOWOWとかテレビ入ると厚化粧?
確かに、しっかりメイク、口紅似合うよ?
堕天使の通常盤ジャケ写も好きです
でも、もう少し抑えたメイクが好きだな
あの眼力…至極完璧な三白眼を際立たせる
口元ではなく眼力を…が私は好きですw

代々木でも極上の視線の瞬間沢山あったし
スゴく幸せな時間を有難うございました

BUCK-TICK 最高♪やっぱり大好き♪

Screenshot_20191230-224905~2
Screenshot_20191230-224911~2

堕天使は聴けば聴くほど〜な曲
MVの残念感がちょっとアレだけど…
白ジャケは大正解カッコいい!
チェックパンツは僅かに僅かに残ってる
あっちゃんのあと少しのおうきゃくが…
ですよですよ!目立っちゃうのに(*´・д・) 
敢えてあの雰囲気・画像なのは理解
でも、欲しいのはコレじゃないんだ感w

2019年 BUCK-TICKさん有難うございました
2020年 も宜しくお願いします
最高の音楽、最高のパフォーマンスを!!


kahori_0307 at 18:46|PermalinkComments(0)

2019年12月23日

BUCK-TICK DIQ 2019 大阪2

いってきました

BUCK-TICK THE DAY IN QUESTION 2019
12月19日(木)大阪フェスティバル 2日目

2階席の今井さん寄り
でも前方だから遮るものがなく観やすい!
BUCK-TICKのステージを照明も映像も
しっかりしっかり堪能することが出来ました

そういう意味では特に大満足♪
一瞬も見逃さないっていうテンションが
全く折れることも挫ける事もなく
見事に大成功な観やすい席♪個人的な良席☆
DSC_0142

セットリストに微妙な変化あり
【ミステイク】【ドレス】→【Coyote】
【GLAMOROUS】→【悪の華】
え、え !? 本当にやっぱり奇跡なんじゃ!?
前日の私の誕生日のセットリスト…!!!

2days参加して最後アンコ2の入れ替わりは
本当に高揚するし楽しかった〜♪
【Coyote】好きなんだよね
あっちゃんの手振り仕種が繊細で綺麗で
濃厚な音としっかりしつつ哀愁感じる歌声

なーのーにーー!!
何故か19日は歌詞忘れ?というか抜け?
本編の【獣たちの夜】から兆候が現れ…
しかも、あっちゃんお気に入りの曲で多し
(絶界・月下麗人・RONDO・Coyote他)
どうした あっちゃん!?

どうしても あっちゃんガン見しちゃうし
「この曲、この歌詞はこの振り」っていう
あっちゃんの仕草もしっかり覚えている訳で
19日はそういう恒例の仕種をしなかったり
いつもより然り気無かったりしてて
例えばCoyoteのキスで手首にkissする仕種や
羽虫〜の天使たちの両手ヒラヒラ、
宙ぶらり・転がった螺旋軟体の振りも無くて
SILENT NIGHT前は留まらず左右するし
でも、まぁ、たまにやらない事もあるし!
別に声が出てない訳でもなかったし!
ジョナサンはスピーカーに飛び乗りJUMP
無題でのヒデ→あっちゃん→今井さんの三段階段が見られたし
堕天使の完成度がめっちゃ高かったし
Snow whiteとSILENT NIGHT前の今井さんが良かったし…
総合すれば、BUCK-TICK最高!です

やーっと堕天使の魅力が分かってきた。

ロックだわ。特に今井さんが輝くヤツ!
もうね最近の鼻唄は堕天使w
歌詞が曖昧なので、フンフーンだけど(笑)
あっちゃんのアッ×2回のところも
盛り上がりも、最後の今井さんまで
気付いたら鼻唄してるから好きなのかも?

あっちゃんの関西弁「ありがとう」ほっこり

次は代々木かぁ!

楽しみ〜セットリスト変わるかな?

代々木で【Coyote】は絶対に映えると思う!

本当は【SILENT NIGHT】も聴きたいけど


kahori_0307 at 18:50|PermalinkComments(0)

2019年12月19日

BUCK-TICK DIQ 2019 大阪1

BUCK-TICK THE DAY IN QUESTION 2019
12月18日(水) 大阪フェスティバルホール

2daysの1日目…… BUCK-TICK 最高!!

12月18日は誕生日でした
B-Tのコンサートが冬に行われる事が多くなり
DIQツアーが重なることも珍しくない12月
誕生日当日のコンサートは今回で4度目

2008年 DIQ 京都会館
2010年 RAZZLE DAZZLE 名古屋市民会館
2011年 DIQ Zepp 仙台
2019年 DIQ 大阪フェスティバルホール

29日ではないので、京都名古屋仙台大阪
京都と名古屋は当日座席で奇跡が起こり
京都と仙台はセトリで奇跡が起こり
(京都はGLAMOROUS)
(仙台はJUST ONE MORE KISSと殺シ…)
大阪でもセトリで奇跡が起こりました

BUCK-TICKの沢山の曲のなかで好きな3曲
・JUST ONE MORE KISS
・SILENT NIGHT
・GLAMOROUS
そのうち2曲を………!!!
【SILENT NIGHT】と【GLAMOROUS】を!

しかも【SILENT NIGHT】が何処よりも極上
とにかく今のB-Tの出せる最高のqualityの
大人の色気と重さ切なさと愛が詰め込まれ
重厚な音と透明なギター切ない歌声
とにかく12月18日のSILENT NIGHTは最高
永久保存すべきだと思う、円盤が無理なら
音源だけでも絶対に残すべきSILENT NIGHT

『Someday』の色気を抑えた低音
『Good-bye my darling』の絞り出す声
『and missed my last chance』からの
『There was a faint fragrance of yours in the room』への↑↓の流れと声質
『釘付け』『血だらけ』の く・ち の強め方
『唇』『ナイフ』の落とし方
『粉々で』からの『消えて消えては浮かぶ』
そして『What a silent night』での透明感
『この手で殺してしまいたい』の締め付け
『このままでいつも二人で』の深すぎる愛
そして『What a holy night』での静粛感
『この目で眠らせてしまいたい』重すぎる
『そのままで世界を閉じて』深い深い愛
もうね、総てがとにかく、総てが良かった
『しのままで瞼を閉じて』で溢れる想い
もうね重いし切ないし綺麗だし色っぽいし
アニイのドラムとヒデのギターは澄んでるし
BUCK-TICKの櫻井敦司のX'mas songってね

【堕天使】のボーナストラック
【堕天使】じゃなく【SILENT NIGHT】に!
12月18日のSILENT NIGHT にして下さい!
冗談じゃなくて本気でお願いしたい。
もしも、12月29日のが円盤化されるなら
特典映像として12月18日のSILENT NIGHTを
どうにかして捩じ込んで頂きたい(*-ω人)

【GLAMOROUS】も良かったなぁ♪
『帰れない二人がいるだけ…』からの
『扉を突き抜けた光のシャワーの中へ』も
大好きな『ねぇ ぼんやり』『ねぇ 確かに』の
『ねぇ』の『ぇ』が凄く綺麗だったし
『血を流す事もなく涙もない』の入りかたも
『君は微笑み浮かべて』の高揚感からの
『やがては疲れ果て眠れる』の堕ちてく感
『眩暈を』のクラっと感も
『シャワー』の握り潰す感も
もうさ、名古屋のが可哀想だったのが
あったからこそのリベンジGLAMOROUS

でも、きっともう少し頑張れる筈だと
あと少しで最高のGLAMOROUSに(←何様w)

名古屋で2曲が入れ替わる事を把握して
誕生日には好きな曲を聴きたいなと贅沢を
かなり贅沢な事をお願いしていて…

【独壇場】と【ミステイク】
【SILENT NIGHT】と【GLAMOROUS】

誕生日には、この4曲を含めたセトリを…

そうお願いしてたらキターーー(*≧∇≦)ノ
吃驚した。本気で吃驚しちゃった。
まさかまさかの、入れ替わる2曲も好きな曲
大変そうだったGLAMOROUSは省かれず

BUCK-TICKと過ごせるだけじゃなく
大好きな曲を演ってくれるという
大満足過ぎる誕生日コンサートでした!


今回のセトリ考えた人〜誰なんだろ?
夢魔での客の気持ちを一気に掴むんでから
盛り上げて激しく静かに楽しく綺麗に
新曲からの聴かせて特異性に明るく綺麗に
幸せな時間で一緒になって終わるっていう
今回のセトリ考えた人、ホント神だと思う

…あ、あっちゃん肌見せ控え目でも良いよ
あっちゃんの腕筋と血管は大好物だけど
隠したあっちゃんも大大大好物なのでw 

いつもの如く櫻井敦司ガン見ではあるけど
意外と今井さんやヒデも見てて
ヒデの真後ろに立つあっちゃんが
ヒデのスクワットに倣ってやってたり
ヒデに膝カックンしようとしてたり
仮面被って用意周到で待たされたり
SILENT NIGHT前にヒデ後ろで足ブラブラや
今井さんの大きな徘徊やヒデの中腰
うん、凄く楽しくて幸せな空間でした

DSC_0135

絶界は少し歌い難そうだったし
月下麗人ちょっと狂ってたのは何故?
Snow white 少し辛そうな感じだったし
羽虫とSILENT NIGHTは良かったんだよね
体調的なアレでは無く別の問題かな?


BUCK-TICK×タワレコカフェのコラボ
1月7日〜2月7日(1/7〜1/20、1/21〜2/7)
オリジナルラベルビールは個人の止めて!
良いじゃん5人集合で!ホント嫌なんだけど
今回も行きますよー♪メニュー楽しみ♪
堕天使なメニュー(笑) 


kahori_0307 at 13:32|PermalinkComments(0)

2019年12月13日

BUCK-TICK DIQ2019 名古屋

【BUCK-TICK THE DAY IN QUESTION 2019】

12月12日(木)愛知県芸術劇場 大ホール

DIQ 2公演目、5年ぶりのB-T遠征行ってきました。

それまでは沖縄でも九州でもB-Tの公演にあわせて
新幹線も飛行機も使って相当数の遠征をしてた。
でも、家を長時間あける遠征は避けたい事があり
関東地域の呼ばれればすぐ帰れる距離の公演だけ
自分自身が後悔しないように願掛けも含めて
そうして迎えた2019年…それを終える時を迎え。

5年ぶりのB-T遠征。少し緊張…そして興奮。

BUCK-TICK FISH-TANK先行 で 5階でした(笑)

DIQ2019N1


5階は高すぎるでしょっていう高さ。
よこすか芸術劇場より高いでしょ、アレ!
よこすかの5階で観たことあるけど、更に高い?
愛知県の5階の方が真上から見下ろす感じ。
しかも5階の座席数が意外と多いし奥行も(苦笑)
でも、角度が急な分遮るものは少なく
見える範囲は限られてるけど← 見易いのかも?
THEME OF B-T 最後ステージ前の幕に
照明で描かれた円の中心にゆうたが君臨する位w
ギリギリメンバー全員見えるけど
背景のスクリーン上半分は見えない程度。
私は運良く高崎も入れたから記憶で補えるけど
愛知5階が最初だったら、これからもっと楽しめる
スクリーンや照明もBUCK-TICKパフォーマンスも
総て楽しむなら他公演かWOWOWか円盤化が必須
そんな感じの5階。私が後ろ過ぎたのかも。

でも!それでも!!BUCK-TICK最高!

めっちゃくちゃ楽しかったです。

自分用の覚え書きφ(・ω・`)


曲の入れ替りが2曲。

【New world】→【独壇場Beauty】
【ミステイク】→【ドレス】

個人的に【独壇場】と【ミステイク】が好き!
ぜひ次の12月18日の大阪ではこの2曲をお願い。
そして【SILENT NIGHT】と【GLAMOROUS】も
外さないでくださいお願い致します (*-ω人)

【夢魔】の黒地に朱の炎で六芒星と円の組合せ
中央に君臨し魔王召喚=櫻井敦司 圧倒的存在感。
【唄】のシンプル照明でも映えるステージも良く
【獣】はスクリーン楽し過ぎるヤバい
下半分しか見てないけど幾何学模様かと思いきや
豹柄からライオン的な獣になり鷲やチーターが
猛ダッシュで走り走る獣がサイになったりしてね。
【羽虫】四角枠の繊細な線が描かれてるの綺麗
あっちゃんのカモフラージュは健在、大好き
【絶界】照明が大人、アイドルじゃ無理な色使い
赤と橙が混ざりあってフラメンコあっちゃんいた
【ドリー】は今井さんに突っ込みを入れたい(笑)
【Snow white】樹林モノクローム 1筋、雪の結晶
高崎で前方だった子が「雪降ってたよ」の意味理解
最後の方であっちゃん前に雪降らしてた
【SILENT NIGHT】ステンドグラスの大聖堂も
青白い十字架も残念ながら見えず、唄は最高!
【アリス】ステッキ&シルクハットな櫻井敦司で
ステッキぐるぐるも見られたし
Epicureanで今井さん指差して終わるの楽しい
【スピード】相変わらずの股間上下あっちゃん
【独壇場】客席にマイク向けるの止めて!
あっちゃんに歌ってほしい。タバコや薔薇の振り
斜め横の腕組みも諸々が相変わらずでカッコイイ
【堕天使】2回目だけどほぼ把握、次はイケる
【RONDO】スクリーン見えなくて残念だけど
でもRONDOの中で最高のRONDO!歌い上げた感。
【無題】赤橙黄緑青紫の照明と曲のコントラスト
あっちゃんの堕ちに対するヒデのノリノリの感じ
【ドレス】映像が無ければor違ければ良かった
アレはないわードレスで躍るシルエットの映像
むしろ何もない照明だけで魅せられるよB-Tは!!
【GLAMOROUS】イヤモニが悪いのか…今…?
5階だったからか少しズレてたしテンポも音も
で、あっちゃん途中で歌えなくなっちゃって
アニイとゆうたのリズム隊の間で頑張ってもダメ
ヒデ裏で何とか合わせて最後歌えてたけども
あっちゃん悔しそうだったなーホントに。
でも懲りてやらないんじゃなく是非リベンジして!
無くさないでお願いだから。大好きな1曲なので。
【LOVE ME】終わりは最高です!明るく楽しく。

幸せな時間をありがとうございました。

あっちゃんが来年は沢山コンサートやるって
そう言ってたから、凄く嬉しいんだけど
お身体だけは気をつけて、無理をしないでね。

あぁ、トリビュートとの対バンだったら残念。
ISSAYさんとのステージ激戦だろうな…行きたい。
他に興味が無さすぎて申し訳ない気持ちです。

次は大阪2days!!楽しみにしています♪

愛知県芸術劇場は別のホールで
高嶋ちさ子さんがコンサートしてたの気になった
(一応オーケストラでバイオリンやってたので)
DIQ2019N2




kahori_0307 at 12:06|PermalinkComments(0)

2012年10月08日

2012年10月06日 よこすか芸術劇場

行ってきましたBUCK-TICK Live

ひさしぶりのBUCK-TICKホールツアー

『BUCK-TICKはLiveが楽しい』です。


衣装・・・あれっ!?全員チェックを忘れた(笑)
ゆうたがヒデと兄弟みたいな衣装で
今井さんもオールバックでヒデに似てて
アニイが青いジャケットだったかな?

櫻井敦司
・黒い膝丈ロングジャケット
 (赤いボタン×2個/赤いモーニング風襟)
・赤パンツ
・シンプルな黒ノースリーブシャツ
・赤ヒール靴
・帽子(ヒトラーの略帽みたいなアー写の)

星野英彦
・リーゼント風オールバック
・赤茶系(チェック?)ジャケット
・腰巻スカート&黒パンツ
・黒ハーフブーツ

あっちゃんがとにかくカッコ良かった
ヒデの髪型とカッコ良さに吃驚したww

本気でヒデのカッコ良さがハンパじゃない!!

でも、櫻井敦司の美麗さは誰にも負けない。

真赤なパンツをあんな風に着こなせるとかw

さすが、あっちゃん(*≧m≦)

---------------------------------------------


◆◆ BUCK-TICK TOUR 夢見る宇宙 ◆◆
【2012年10月06日 よこすか芸術劇場】

<本編>
01.エリーゼのために
02.LADY SKELETON
03.ONLY YOU
04.人魚 −mermaid−
05.夢路
06.Long Distance Call
07.極東より愛を込めて
08.残骸
09.見えない物を見ようとする誤解全て誤解だ
10.夜想
11.SANE-type-
12.禁じられた遊び−ADULT CHILDREN−
13.INTER RAPTOR
14.MISS TAKE
15.CLIMAX TOGETHER

<encore1>
16.Coyote
17.idol
18.HEAVEN

<encore2>
19.天使は誰だ
20.tight rope
21.夢見る宇宙 −cosmix−

---------------------------------------------

・・・詳細レポは控える宣言中。

盲目的な視点、贔屓目もあり。

ちょっとした動きも変態的視点で大袈裟に。

自分用の覚え書きメモ。

宇宙→地球→海底の宮殿
ドライアイスの煙の中から影が浮かび登場
[エリーゼのために]帽子を深く被り直す
今井さん側向いてマイクスタンドを足に挟み
左肩ジャケットを肌蹴させノースリーブ腕見せ
腰クネるのをみせるため、ジャケット裾を捲る
[LADY SKELETON]櫻井敦司の骸骨ダンス
肩の高さまで両腕あげて肘の下ブラブラ
背景でもカラフルな骸骨達が踊って笑える
今回のツアーの何というか魅せ場な気がした
[ONLY YOU]あっちゃんのタンバリン登場
くるくるで指@ぐるぐる@最初から動く
ヒデと今井さんが左右に移動して盛り上げ
[人魚]後半であっちゃんのタンバリン登場
ジャケット脱いでノースリーブになる
ビキニを探すように客席に両腕伸ばして探す
最後に右手を胸前でグワンッと波打つ感じw
よくある優しい柔らかい波ではなく勢いよく
[夢路]最初と途中と最後に炎の映像
最後ヒデ側向き「フッ」と手で口から息を表現
(投げキッスみたいな)同時に炎が消え幻想的
[極東]は「武器を捨てろ」「銃を捨てろ」の定番
[夜想]スクリーン右側の下半分ダメ・・・
淡い「桜」の花から強い赤の「彼岸花」
最後の毒を食む、蒼白い乳房食む・・・なるほど
櫻井敦司しか歌えない曲だと思う。良すぎる。
[SANE-type-]めちゃくちゃカッコ良い
[禁じられた遊び]膝を抱えてうずくまる少年
光が差し顔を少しあげる少年・・・動きだす
「悪魔が誘っている」足を交差させ少し腰落とし
右手をいっぱいに伸ばして誘う指先と表情
まさに悪魔・・魔王が赤黒の衣装で誘っている
曲前に『ただいま』曲終わりに『おかえり』
後ろで手を結び、ゆっくり足を交差しながら
客席に背を向け後ろの台まで歩いて上る
そして振り返っての『おかえり』で泣きそう
[INTER RAPTOR]跪き歌ったのはこれかな?
間奏で床にゴロンと寝転んで起き上がると
勢い良く歌いだしたと思ったけど記憶違い?
これか[禁じられた〜]だと思う・・あっちか?
あーあっちの可能性大な気がする・・うん。
Liveで聴くと何倍にも魅力増す曲だと思う
[CLIMAX TOGETHER]手猫ニャーンの長さが
たぶん4回くらいニャンニャンしてゆっくり
左右に歩きまわり観客にマイク向け煽ったり
今井さんセンターだけど実はゆうたセンター
[Coyote]手拍子は強め、手首のキスなし
踊るのは顔の横での手ヒラヒラと腰クネ
自分で抱きしめるのはあり
[tight rope]アニイのドラム前に上る
ゆうたとアニイの台は月のクレーター状態
降りたくても下が斜めの凸凹で飛び降り不可
アニイの前でウロウロ、触れないよう神経使う
でも「綱渡り」な雰囲気はあり、最後の最後
勢い良く下りたけど「ととっ」ってなってた
[夢見る宇宙]コスモスの映像=宇宙=美世界

右手を腰で左足を少し折り曲げて
腰をカクッとして左上向いて終わる曲は何?

アンコール1か2かでヒデが躓いてて
客席が一瞬笑いに包まれたのは良い思い出。

『最高のスタッフがこしらえてくれました』
『5億円です・・・・』
せっかくの櫻井敦司MCのその後の言葉聞こえず。
自分的には「こしらえて」で笑えたんだけど
会場の雰囲気より察するに「5億円」の後に何か?

(よこすか芸術劇場は左右見切れるので)
センターで花道に行かない優しいあっちゃん。

赤いパンツはローウエストにはならない
いつも仕様のあっちゃん、ちょっと腿痩せた。

ゆうたが[CLIMAX TOGETHER]で前に出た時
ノリノリで楽しそうなゆうたを後ろで見守り
ちょっと優しく微笑んでたあっちゃん。

26年目を迎えた挨拶をするあっちゃん。
深く深く礼をする、あっちゃん。

ツアー初日なので、基本セトリは変わらなくても
前みたいに映像変わったり、多少の曲入れ替え
そういうのがあるかも知れないかな・・・

BUCK-TICKの[夢見る宇宙]
CDで聴くより、圧倒的にLiveが楽しいと思います。

深い深い・・闇より暗く重い世界と果てない未来

色々なことが蠢く混沌とした世界と夢の世界

明るい未来、夢の世界、秩序ある綺麗なコスモス
なんだろう良く分からないけど宇宙なのかな?
でも、単純な明るさじゃなく混沌さも含んで。

BUCK-TICKらしい、BUCK-TICKしか出来ない世界。

『BUCK-TICKはLiveが楽しい』です(@´ω`)

kahori_0307 at 00:54|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2012年06月10日

FISH TANKer's ONLY

BUCK-TICKの野音1日目。
FISH-TANKer's ONLYいってきました。

ちょうど東京が梅雨入りをしたと。
開場から終演まで降り続ける雨。
LIVE中も強くなったり弱まったり。
ほぼ全員がレインコート装着で。
今井さんのてるてる坊主は残念でしたw

でも、すごく楽しかった♪

雨で正解だったと思うくらい。

レインコートで完全装備の野音。
フードのせいで音が聴き難かったし。
雨粒が目に入るから見え難かったし。
外に散るため声援は大きくできなかったし。
手を挙げると水飛沫でノルの大変だったし。

やはり残念なこともあったけど。
でも、それが消されるくらいの楽しさが!!

そう。
BUCK-TICKのLIVEは照明も素晴らしい。
それが雨でダメになるどころか
雨が演出の一部になって、綺麗でした。
光に雨粒が乱反射してキラキラしてて
天の川みたいな幻想的な照明になっていて。
わざと雨を降らせたんだと思うくらいに。

これが映像で残るの嬉しいです。
カメラ台数がハンパじゃなく多かった。
FISH-TANKer's ONLY完全に映像化ですよね?
あの照明も映っていると良いな。


そして、セトリ。

本当に・・・ネ申すぎた!!

何あのセトリ。

期待していた曲は演ってくれるし。
まさか演ってくれると思わなかった曲まで。
LIVE参戦数は結構多いと自負している私。
でも何度目だろ?と思う曲まで(≧ω≦)

すごいね。
すごいわ25周年。

素晴らしい。
素晴らしいね野音。

最高です、野音。
何から何までもが最高!!


先に・・・謝ります。
早とちりしてごめんなさい。
ツアーグッズの文句言ってごめんなさい。
マフラータオルの件。
そういう思惑があるとは知らずに。

入場時のプレゼント
マフラータオルだとは思っていなかった!!

渡された時の興奮は凄かった!!

考えたメンバーとスタッフに感謝。
こういうプレゼントが一番嬉しいです♪
本気で興奮しまくりました!!
グッズ発表でサゲて、プレゼントでアゲる!!
何この巧妙な心理作戦(*´∀`)

大切にバッグにしまいました。
雨だからゴミ袋の中にバッグを入れてて。
だから・・あっちゃんごめんね(・ω・` )

あっちゃん、タオル掲げるのやりたかった?

あっちゃんが両手でタオルを高く掲げた時
ヒデ側のカメラアピールだと思って
「あっちゃん可愛い〜!!」って笑ったら
その後、思いきりタオル投げ捨てるとかww
近くの人の「タオル掲げて欲しいんじゃ?」
という言葉で気付いたんだけど(; ̄∀ ̄)
でも袋の中のバッグの中だからさ。
すぐに出すのは難しかったと思うのです。

そんなところも謝りつつ
プレゼントのマフラータオルに感謝☆

野音のプレゼント大切にします(@´ω`)

BUCK-TICK



【2012年6月9日(土) 日比谷野外大音楽堂】
  BUCK-TICK at the NIGHT SIDE 2012
  ( FISH TANKer's ONLY )

<本編>
01.エリーゼのために
02.ナカユビ
03.NATIONAL MEDIA BOYS
04.蜉蝣-かげろう-
05.羽虫のように
06.空蝉-ウツセミ-
07.MISTY ZONE
08.Memento mori
09.原罪
10.ノクターン -RAIN SONG-
11.幻想の花
12.REVOLVER
13.ROMANCE
14.Django!!! -眩惑のジャンゴ-
15.独壇場Beauty
16.Baby, I want you.

<encore1>
17.疾風のブレードランナー
18.夢見る宇宙
19.MY FUCKIN' VALENTINE

<encore2>
20.MISS TAKE 〜 僕はミス・テイク 〜
21.ICONOCLASM
22.スピード

BUCK-TICK


今回、あまり衣装チェックできなかった。

櫻井敦司の衣装は黒のリボンブラウス。
それに黒いパンツに銀ベースの玉虫系?
柄が良く分からないロングジャケット。
アンコールではTシャツA(黒×赤月)で。
腕まくりしてノースリーブ仕様にして
その上に白のベストを着てた。
あっちゃん「やっちゃった!」と思ったら
案の定、胸板厚いしベストだから
ワイルドな「○○ちゃん」とか言われてたw
超脚長だしバランスは良かったよ(*´艸)

今井さんの衣装カッコ良かった!
ギザギザのが目立ってたし。
それより髪型だよ。
最初はオールバックにしてて
それが途中で乱れて前髪横分け風で
頭を下に向けて振りまくりで乱れて
例の角の被り物かぶってみたり
最後はハネさせててめっちゃ可愛いの!
1公演で七変化くらいはした感じ!!!

ヒデの衣装は・・どこかで見た印象。
胸元に4段くらいのチェーンがあるやつ。
歩くと揺れるということは分かった。

ゆうたの髪型可愛いかったな。
片側だけボリューム出して外ハネね!
ベージュ系のロングジャケット似合ってた。

アニイは真黄色のセットアップ。
背中にB−Tって書かれているのは分かる。
でもBとTの上にも何か書かれてたよね?

申し訳ないけど、今井さん側のCなので
ヒデとゆうたとアニイの衣装は良く見えず。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

MCも殆ど覚えていません。

最初の方で
『雨の中ずっと待っていたよ』
『たまにはこんなのも良いね』
とか言われたので
「私達も雨に打たれながらずっと待ってたよ」
と思ってしまったので、ごめんなさいw

あと途中で
『大丈夫?大丈夫じゃぁないよね?』
みたいなやりとりがあって・・・
「あっちゃん心配してくれてる、優しい」と。

最後の方だと
『ほんっとに雨の中ありがとう。
 こんな日にきてくれて何なんで。
 みなさんに最初に聴いてもらいたくて
 みんな知ってるよね?MISS TAKE・・・』
なんだか嬉しかった。
「みなさんに最初に聴いてもらいたくて」が。
「悲しい歌を上手く歌う櫻井敦司」を野音で。
それが聴けるとは思ってなかったから
かなり感動した、泣きそうになったじゃん!!
めちゃ良曲。LIVEで映える曲だと思った♪

あと最後の最後の方かな?
『風邪ひかないようにね。気をつけて』
とかも言ってたかな?
あっちゃんがわざわざ雨に濡れるために
ステージ最前まで出てくれたの分かるし
私達はレインコートだけど衣装濡れてる
あっちゃんの方が風邪ひかないで欲しいと
会場にいる誰もが思ったと思うんだ。

[ICONOCLASM]の替え歌部分は
「Five for Japanese Babies」が
「Five for FISH TANKer's」でした。

あと、ちょっと期待したメンバー紹介。
今回はDjangoの時の「いまいひさし!」だけ。
他には無かったと思うんだ?記憶違いかな?
しっかりメンバー紹介して欲しかったなw

あっちゃんの可愛い行動も盛りだくさん!
声援を求めて両耳に手をあてて声援煽ぐとか。
タオル挙げて投げ捨てることを2度したり。
糸巻きも手猫ニャーンもバランス立ちも
高いとこ乗るのも、跪くのも、腰振るのも
タンバリンも、(無いけど)帽子被る仕草も
定番の動きもしっかりあって大満喫!

今井さん膝ついて弾くのめっちゃ良かった!
それに頭を振りまくってたの何だっけ?
今井さんもハジまで出てきて濡れちゃって。
優しいけど今井さんギターだからさ・・
そこは濡れないようにして欲しいな、と思うし。
いや、それにしても今井さんのカッコ良さ!
時々じっと観客を見渡してみたりとか
ちょっとニヤッと笑ってみたりとか
それに定番のいないいないばあやステップに
マイク使いに腰クネや指使いとか・・楽しい♪

そういえば、ゆうた。
アンコールの時にピックを投げるか何かで
ステージ端に歩いたときズルッと滑って
転んじゃうんじゃないかとヒヤヒヤした!!

どの曲かうろ覚えだけど[Baby〜]か何かで
初め今井さんとヒデが並んで弾いてて
そしたらゆうたが前に出てきて
それを、あっちゃんが誘導するようにして
今井さん、あっちゃん、ゆうた、ヒデの並びに!
その立ってた場所が今井さん側だったから
あっちゃんとゆうたの後ろにアニイが居て
ちょうど5人が並んだように見えたの!!!
BUCK-TICK5人が演奏中に並ぶの良かった!!

それと今回注目なのが
アンコール前の今井さん中心の演出凄い!!

今井さんが緑色の照明の円錐に立って
雰囲気はクリスマスツリーみたいな(笑)
光に覆われたり、光が背面にあったりして
光のカーテンでの演出が凄い幻想的でした。
宙に向けた光線にも雨粒が反射してキラキラ
こんなに綺麗な演出はなかなかできないと!
感動して気持ちが更に高揚しました(*´∀`)


とにかく何かぐちゃぐちゃです。

楽しかった。

とにかくBUCK-TICK最高でした!!

本当に思い出に残る野音LIVEでした。


本日も野音でBUCK-TICKです。楽しんできます。

kahori_0307 at 14:50|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2011年12月30日

DIQ 12月29日(木) 日本武道館

BUCK-TICK

12月29日

日本武道館

2011年最後のBUCK-TICKのLiveです。

今年はニコ動生中継。

遠征できない方も楽しめるという。


なので・・・自分用メモだけ忘れないうちに。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
“BUCK-TICK THE DAY IN QUESTION 2011”
  【12月29日(木) 日本武道館】

(SE) THEME OF B-T
【01.HURRY UP MODE】
【02.SEXUAL×××××!】
【03.PHYSICAL NEUROSE】
【04.ANGELIC CONVERSATION】
【05.悪の華】
【06.さくら】
【07.JUPITER】
【08.die】
【09.love letter】
【10.idol】
【11.MY FUCKIN' VALENTINE】
【12.Baby, I want you.】
【13.極東より愛を込めて】
【14.GIRL】
【15.ROMANCE】
【16.Alice in Wonder Underground】
【17.Memento mori】
【18.独壇場Beauty】

(アンコール1)
【19....IN HEAVEN...】
【20.MOON LIGHT】

(アンコール2)
【21.夢魔-The Nightmare】
【22. DIABOLO-Lucifer-】

(アンコール3)
【23.JUST ONE MORE KISS】
【24.COSMOS】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

衣装は全メンバー他会場と変わらず。

櫻井敦司's Hairがサラサラ普段バージョン。
ニコ動配信だからってナチュラルですか?
髪の毛逆立てるのカッコ良いのに(・ω・` )

今井寿's Hairが赤に変化してた!!
しかもサラッと前髪下ろしてセンター分け。
眉毛も同色にしてお洒落度満点(*´▽`)
が・・・個人的には王子が好きでした♪


武道館仕様なのでアンコール曲数が増え。
3アンコールで全6曲でした。

今回のDIQが始まる時に考えてた
演って欲しい曲の中に[夢魔]がありました。
でも歌詞に「死装束」とか「黄泉彷徨える」や
「百鬼夜行」に「亡霊」という言葉が続くから
ちょっとあり得ないのかな・・・と考え直し。
でも、まさかの武道館での[夢魔]でした!!
よくよく考えれば悪い方向の詞ではなくて
「郷愁を想い涙」や「貴方を夢想い」となり
私が「百鬼夜行を逝く魂」ということだから
生と死、愛と平和のテーマに合わなくないか!?



そういえばアンコール3
[JUST ONE MORE KISS]が終わり
櫻井敦司のMCで
『BUCK-TICK
 デビューして来年で25年になります
 こうなったらもう、
 行くとこまで行くしかないよね
 また来年遊びましょう』
ということを言い[COSMOS]に繋がるはずが
なかなか始まらず、会場が暗闇に包まれた中
綺麗な櫻井敦司の声が響き渡る・・・・

『・・・・トラブル
 ・・うーん・・トラブル
 ・・うーん・・最後の最後でトラブル
 ・・うーん・・誰のせいでもない』

と、あっちゃんの発音の良すぎる「トラブル」
「トゥラヴル」みたいな低音が響きました!!
そして「誰のせいでもない」という言葉に
素晴らしく優しさを感じて感動しましたw


BUCK-TICK



[COSMOS]が終わり、今井さんが消えたあと
巨大モニターにBUCK-TICKからの告知あり。
最後の最後にBUCK-TICKからのメッセージ。


     BUCK-TICK
〜Debut 25th Anniversary Year〜

◇◇◇Release Item◇◇◇

2012年3月7日
  CATALOGUE VICTOR→MERCURY 87-99
  CATALOGUE ARIOLA 00-10


2012年 春
  New Single
  Live DVD&Blu-ra


2012年 夏
  Tribute Alubum
  New Album



◇◇◇Live◇◇◇

2012年 6月
  日比谷野外大音楽堂2days


2012年 6月〜7月
  Standing Tour


2012年 10月〜12月
  Hall Tour


2012年12月29日
  日本武道館



今夜はどうもありがとう。

次は25周年でお会いしましょう

良いお年を

おやすみなさい


BUCK-TICK


私の記憶では

2012年 9月
  25th Anniversary Live

というのもあった様な気がするんだけど?

でも、なんとなくうろ覚えです。

「あったっけ?」と言われて
「あったと思う」と答えたものの
段々と自信が無くなったので・・どうだろ?
私の妄想なのかも知れない。

BUCK-TICKの2012年カレンダー

9月21日(金)には蝙蝠が止まっているのです。

25周年の記念日にLiveあると期待したい。

けど、本当に記憶に自信がない(;´∀`)タハー


とにかく2011年BUCK-TICKは素晴らしかった。

Liveは当然、それ以外の部分。

2011年は色々なことが起こりすぎた年。

それを乗り越えられたのはBUCK-TICKのお陰。

櫻井敦司さんと今井寿さんの言葉。

特にこの二人の存在と言葉が
そしてBUCK-TICKの曲が
勇気付け、励まし、力を与えてくれ・・
日常を取り戻し、自分自身を見つめ直す
大きなきっかけになりました。

BUCK-TICKに感謝します。



2012年、BUCK-TICKは大忙し。

BUCK-TICKファンも楽しいことが目白押し。

きっと2012年のBUCK-TICKも最高。


BUCK-TICKに感謝。


kahori_0307 at 02:06|PermalinkComments(6)TrackBack(0)
livedoor プロフィール

紫櫻

記事検索