2020年09月27日

TOUR2020 ABRACADABRA ON SCREEN

いってきましたBUCK-TICKに!!

【TOUR2020 ABRACADABRA ON SCREEN】

立川ステージガーデン 2020年09月26日(土)13:00START

こういう事でもなければきっとなかった試み
いって良かった

自分が予想していた以上に凄かった

ズンズン響く重低音
映像ではなく臨場感溢れる照明
コンサートでは見られない画角の映像
相変わらずの巧みなCG技術
本当のコンサートを醸し出すBUCK-TICK
コンサートでは成し得ない空間の作り方
「映像なんて」と思ってたら違うから
映画館ではなくコンサート会場でやる意味
コンサートではないけど異空間
BUCK-TICKの世界がそこにあった

Screenshot_20200926-185702


【月の砂漠】
いつのまにか砂漠 壮大な宮殿
女優帽に黒いヴェール 異国

【URAHARA-JUKU】
CGとBUCK-TICK アスファルト血の雨
赤色灯と闇 響く重低音 夢見る蹲る

【Villain】
今井さんの嘲笑 黒赤光闇糜爛
血が滲む気味悪い疼く狂った おまえ

【舞夢マイム】
場末のスナック一人デュエット
背景の店舗名がBUCK-TICK 仔猫仔猫

【ダンス天国】
コーラスとボーカルの掛け合い踊る
禁断の実 悪魔のウィスパー 照明

【ROMANCE】
蝋燭と暗闇と真赤な華柄と黒マント横顔

【忘却】【世界は闇で満ちている】
櫻井敦司の歌

ネタバレにならない程度の…一言メモ

【URAHARA-JUKU】【Villain】【ダンス天国】
この三曲は特にON SCREEN良すぎて困った
もうウズウズしちゃう重低音とBUCK-TICKが
映像も迫力あり照明も特に気にして欲しい
ライブハウスだったら…生だったら…ヤバイだろう

他にもCGで型変わるダイヤモンドやモノクロームの部屋
近未来の空間に文字が踊ったり画面が分割されたり
映像は充分凝ってるし照明も音も臨場感溢れ凄かった
15分間の換気・休憩時間のあとにアンコールあり
めっちゃ楽しくて本気で追加しようと思っています
アンコールの曲変わるかも知れないし

入場前のチケットと身分証明書提示の本人確認
入出場時の消毒と検温
座席は左右前後は空席で間隔あけてあり
座席位置で入場スケジュール分けと規制退場

映像が始まると頭と肩でリズムをとったり
手拍子したり指先や胸元でピースやLOVEして
結構思い思いで楽しめる感じかな?
微動だにせず観賞している人もいるしww

とにかく楽しかった。甘く見ちゃダメだ
さすがのBUCK-TICKクオリティだ
やっぱり追加できるとこ追加しよう!

…会場のアナウンスを聞くだけで幸せ…!!!
アナウンスが変わるかも知れないし

CollageMaker_20200927_193941613


帰りにユニカビジョンでBUCK-TICK特集

絶妙なタイミングのあっちゃん激写できて幸せ!!

やっぱりBUCK-TICK大好きだ!!!!

kahori_0307 at 21:14│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

紫櫻

記事検索