2019年11月19日

BUCK-TICKの獣たち

正しくは明日、11月20日に
早ければ本日、11月19日に

【BUCK-TICK 『ロクス・ソルスの獣たち』】

発売されちゃって手元に届く予定です♪


12日先行試写会でVeats Shibuyaなるライブハウス
に行き、着席で獣たちの映像を観ました。

…そう!『観ました』なんです!


キャパ700人という情報で、着席220席。

後方の一段高くなっているエリアは通路な感じで
イスは置かれておらず…で、ぎゅうぎゅうでした。
スタンディングなら700人入るのか(-∀- )
コート着て荷物持ってたからかもだけど。

本人確認の後、整理番号順に入場し
自由席なので好きな場所に座って観られました。

エントランスには『ロクス・ソルスの獣たち』と

DSC_0048


『ロクス・ソルスの獣たち』映像化の広告

DSC_0049


が掲示されていて、
更に映像化広告の写真パネルが飾られていました

DSC_0053


↑コレのパネル
撮影頑張ったけどパネルに照明が反射して
マイクから変な光線が噴射してたり
犯罪者みたいに目に横線が入ったりして
自分のコレクションには良くても公に出来ない
なので、もらったチラシを撮影してみた(笑)

あっちゃん綺麗だった〜手相占いできちゃうw
猫に引っ掻かれたのか右手首の傷が生々しくも
今井さんの蛍光的な存在感も、
ヒデの黒ワンピに細腕(になった)の筋肉と
ゆうたのふわ髪と左指の繊細さに
アニイの凛々しい横顔だとか、
パネルで一興奮させていただきました!


※SNSやネットにあげて良いって言ってました。


で、先行上映会です。

着席なので…ぎゅうぎゅうなので…辛い!辛い!

何がって… 体を動かせないこと。ノレないこと。

だって〜BUCK-TICKだよ?身体に染み付いてる。
イントロで、身体は動いちゃうじゃない?
曲で腕が脚が腰が動きそうになるなるなるw

私は相当ガン見するし、記憶に留める派だけど
一緒に身体もノリノリに動かす派でもあるので。


動かして良いのは首から上だけ(笑)

いや、たぶん誰かが動けば違ったのかもだけど
誰も動いちゃダメなんて言ってないし
私も時々、少し他のところが動いちゃってたけどw

でも、部屋で独りで観るのと違って
BUCK-TICK大好きな人と一緒に見るのは格別で!

映像にあわせて周囲の空気が微妙に変わるの。

幻想に捕らわれたり、ちょっとクスッとしたり
圧倒されたり、ウキウキしたり、波に飲まれたり

息を飲んだり、微笑んだり、ポーッとしたり
呼吸のタイミングが周囲と一緒だったりして

そういう意味でもスゴく楽しめたし、良かった!

また、次の機会があったら是非やって欲しいです。

DSC_0052


ムズムズしちゃったけど、スゴく楽しめた!

映画館とは全然違うのがまた(笑)



当日発表されたBUCK-TICKのNew Single【堕天使】

【堕天使】ってBUCK-TICKが!?

何曲もやっていそうでやってなかったタイトル。

今になって、このタイミングの【堕天使】

期待するしかないでしょうー!?

ちょっと、先行試写会で聴けるのを期待した。

…聴けなかったけど(。-∀-)



あぁぁぁぁぁ〜高崎芸術劇場が取れません。

なんで?なんで取れないの?マジで…なんで?

こんなに行きたいのに。会いたいのに。

kahori_0307 at 09:05│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

紫櫻

記事検索