2018年03月14日

BUCK-TICK No.0

今日はB-T 21stアルバム【No.0】の発売日
当然フラゲして、昨日から聴いているわけです。

今井さんって天才だよね。知ってたけど。
なんでどうしてこんな…凄いよ色々。

どれも好き。以外と好き。
青くて尖って異世界で歪んだ今井さんの歌詞のも好き。
あっちゃんの創造する綺麗で汚れた愛と闇の世界も最上。
ゲルニカの夜→胎内回帰 の流れ危険過ぎる。
情景が目に浮かび色んな思いが深すぎる…涙伝う。
GUSTAVEのCat Cat Cat Cat や キュルリキュランラン♪
あっちゃんの例の嗜好が弾けて溢れ出ちゃってるw

あっちゃんに対して今井さんが
「もう櫻井さんの思うがままにやってください。
 なんかあったら言うし。」
「櫻井さんの世界観をわかってる
 …とはあんまり言いたくないけど、
 櫻井さんが書く歌詞はいいなって、いつも思ってるよ」
そして、そんな今井さんの事を
「今井さんがいるからやってる」
「背中を押すのは今井さんの『なんだよ行かないの!?』」
って言っちゃう櫻井敦司。
「少年の勇気と孤独感。冒険。少年ジャンプな今井さん」
「いつもなにかに怯えている少年(櫻井)」
「面白そうだから行ってみようって言う少年(今井)」
なんか関係性がいい。信頼。阿吽。もうね。
No.0
       【今井寿/櫻井敦司】
「これからも今のまま変わらず続けて、
 素晴らしいものを作って、全国を廻りたい。
 そういう当たり前の幸せほど大切なものはないんです」
って昔も今も優しさ自然体が溢れてるヒデ曲も秀逸。
No.01
     【今井寿/星野英彦/櫻井敦司】
アルバム…聴けば聴くほど深くて楽しい。
リピがとまらない。
ホールでのliveも安易に想像できるけど、箱も楽しそう♪
ヒデ曲…薔薇色十字団…薔薇バラばら咲き乱れ(。-∀-)

BUCK-TICKさん、今回も楽しませてくれて
BUCK-TICKさん、No.0を届けてくれて
本当に有り難うございます。

kahori_0307 at 23:19│Comments(0) BUCK-TICK | 生活

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

紫櫻

記事検索